【せどり】行きたい仕入先をルート化する方法とは?~ロケスマを使えば簡単に~

こんにちわ、とっしゅです。
いつも僕のブログや動画をご覧頂き本当にありがとうございます。

今回は、行きたい仕入先をルート化する方法というテーマでお話させていただきます。

あなたは、例えば普段行かない場所に仕入れを行こうと思った時にどうやって調べますか?
一つ一つ行きたいお店を検索してってやったりします?
それでもできないことはないんですが、時間がもったいないですよね。

ロケスマ

そこで僕がよく使うのが、携帯アプリのロケスマというアプリです。
例えば、僕はイオンとかハードオフとかよく行くんですが

IMG_9894 IMG_9895

こんな感じに一瞬でどこの地区にどれくらいあるか地図上で見ることができます。
そのピンをタップすると

IMG_9897 IMG_9896

 

深い情報まで見ていくことができます。
これを参考に僕なら、月に回るルートを5個くらいは作りました。
秋田市行くときはこんなルート。
奥州方面行くときはこんなルートみたいな感じで決めていきます。

オリジナルルートのメリット

意外とこんな感じに自分なりのルートを作って回っている人は少ないです。

このオリジナルルートのメリットは、自分の仕入れに自信があれば、
自分の月日さえ気にして行けば毎回稼げる。

仮に1店舗ダメでも他で稼げたり、リスクが少なくなる。

と良い点があります。

ロケスマのもう一つのメリット

ロケスマはトレンド情報にも使えるんですね!
例えば、
成宮寛貴さんが引退してすぐに『いま会いに行きます。』というドラマがプレミア価格になりました。
その時ブックオフでは『いま会いに行きます。』は2400円くらいだったんですね。
それが引退報道があった日には13000円前後まで上がりました。

これをもし引退をするという情報を聞きつけてからすぐに
自宅の近くのブックオフをロケスマで検索してあたり次第に電話しまくって(在庫を確保してもらっていたら)
めちゃめちゃ稼げましたよね。

ロケスマはこんな使い方もできるんですね。

 

まとめ

ロケスマを使ったルート作りはなかなか良いものと理解していただけたら嬉しいです。
こういうやっていいことは必ず取り入れて行きましょう。

他にも食事の場所を決めるときにも使えますのでなかなか重宝します。

こういういいものをすぐに入れるのも行動。
入れない人はどんどん遅くなっていきます。

入れる人はどんどん効率化されて行きます。

人生を変えるのは今!
僕と一緒に一歩をふみだしましょう。!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)