仮想通貨取引所のコインチェックの登録・操作方法について

 

 

 

今回は

仮想通貨の取引所として有名な

コインチェックの登録・操作方法について解説していきます。

 

僕がおすすめしている

プラストークンやWOトークンを

運用するためにはまずは円を仮想通貨(ビットコインやイーサリアム)

に変換する必要はあります。

 

その変換作業を

こちらのコインチェックを使って行っていきます。

 

コインチェックとは?

 

コインチェックは日本で一番認知度の高い

取引所になります。

 

アプリからでも簡単に円を仮想通貨に変えられるので

非常に利便性も高いかなと思います。

 

 

これはアプリなのですが

上の図のように購入や売却も感覚でできてしまうほど簡単です。

 

 

コインチェックの登録方法

 

 

 

 

 

コインチェックで取引を行うために必要なことは、

新規登録から始める口座開設手続きです。

 

登録は、パソコンだけでなく、スマホやアプリからでも可能です。

 

 

まずは公式サイトのトップページからメールアドレスとパスワードを入力して、アカウントを取得します。

アカウント登録はこちら

 

なお、Facebookアカウントを持っていれば、すぐに簡単に登録が可能です。

 

アカウントの新規登録が終わったら、氏名や住所などの個人情報を入力します。

 

その後、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の画像の提出や、

本人確認書類と自分の顔写真が一緒に写ったIDセルフィーのアップロードも必要です。

 

 

 

本人確認書類などの提出が終わると、審査が行われます。

無事審査に通過し、コインチェックから自宅に届くハガキを受け取れば、口座開設手続きは完了です。

口座開設が完了したら、コインチェックの全ての機能を利用できるようになります。

 

コインチェックで仮想通貨を買う方法

 

 

 

コインチェックから送金(プラストークンやWOトークン)する方法

 

 

アプリの下に送金と受け取りとあるのでそちらをクリックします。

 

ここに送金アドレスを入れて送金します。

 

プラストークンだとこんな感じです。

 

 

資産を押して

入金する仮想通貨

ぼくならETHを押して

 

 

 

ターンインをクリック

 

そうすると送金アドレスが出てきます。

 

 

 

このアドレスを先程のコインチェックのところに入力するといけます。

 

 

ご不明な点があればラインからご連絡ください。

 

https://line.me/R/ti/p/%40tfh4010b

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)