『菅野圭の人を通貨にするICO「ACMアクレイム」は本当に儲かる!?詐欺?評価レビュー』

 

こんにちは。今回はこのような案件を発見しました。

人を通貨にするICOのACM(アクレイム)というもので、セレブが自分のトークンを使い様々なサービスを展開するたびに価値が上昇し、持っている仮想通貨の価値が上がり自分の資産が増えていくというものです。本当にこのようなシステムがあれば良いですが、なんか怪しいですよね。そこで、今回はこのACMについて詳しく検証していきます。

 

【特定商取引法に基づく表示】

 

では、まずは発行元を確認するために、特定商取引法に基づく表示してを見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表示の欄には、企業名ではなく個人の名前が販売者として書かれていました。これを見る限りでは、個人が提供元のようですね。しかし、販売者の住所や電話番号などの記載はなく、不十分な内容になっているのが気になります。これだけではなんとも言えないので、他の角度からも見ていくことにしましょう。

 

【菅野圭とはどのような人物か】

 

特定商取引法の欄に記載されていた「菅野圭」という人物が気になったので、ネットなどで調べてみたところ、この人物がどのような人であるかはわかりませんでした。提供元の人物がよくわからないのはかなり危険ですし、詐欺の可能性も十分にあります。

 

【ACM(アクレイム )とは何か?】

 

サイト内をみてみると、ACMとは仮想通貨トークンであり、独自の仮想通貨取引所で使用される基軸通貨と書かれています。しかし、「これでどうやっても受けることができるの?」と疑問が浮上しましたがよく読んでみると、セレブのトークンを購入する際に必要で、セレブのトークンが世界に流通すれば、それに比例してACMの価値も上がるため、自分の資産を増やすことができるそうです。なんか仕組みがややこしいですね。そもそも、トークンを買うための通貨という時点でACMの用途が非常に限定的で、世間一般的にはあまり必要とされそうにないのですが…

 

【上場間近なのは本当か?】

 

ACMが本当に上場まじかであれば、フィスコ・ロイター・ヤフーなどでニュースや特集として取り上げられそうですが、ネットで探してもそのような記事はなく、本当に上場するのかどうかも不明でした。ですから、実際は上場の予定などはなく、虚偽記載である可能性が高いです。また、このような新規ICOは詐欺の場合が多く、最終的に通貨の価値がほぼ0になって自分の資産を減らしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

【プロジェクト動画を見て無料で権利を受け取ることはできるのか?】

 

販売元の詳細がかなり曖昧で特定商取引法の欄の記載も不十分、また、動画を見て権利を受け取るというのは、詐欺の手口に利用されることが多くこの案件も詐欺の可能性が高いです。万が一、ここにメールを送って動画を見たとしても、高額な商材の購入やセミナーの参加を促される可能性があるので、間違っても登録しないようにしてください。

 

【ACM(アクレイム)よりぼくのFXツールの方がおすすめ!】

 

このような検証結果から、ACM(アクレイム)詐欺である可能性が高いので、メールアドレスなどを登録しても時間とお金を無駄にしてしまいます。もし本当に稼ぎたいのであれば、ぼくのFXツールがおすすめです。ぼくのFXツールは無料で使用することができ、コンピューターが自動で取引を行ってくれるので、FX初心者の人でも安心して使用することができます。しかも、プロの取引をツールにコピーしているので、確実に利益を得ることが可能です。ツールを利用した実績なども貼っておきますので、気になる方はラインからお問い合わせください。

 

 

https://line.me/R/ti/p/%40tfh4010b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)