オンラインカジノと他のギャンブルとの違いは『ペイアウト率の高さ』

こんにちは、とっしゅです。

今回は

オンラインカジノと他のギャンブルの違いは?

というテーマでお話していきます。

 

ギャンブルのペイアウト率

 

オンラインカジノはネット上に存在し、開店や閉店時間を気にせず自分の好きなタイミングで遊べる24時間営業というのも魅力です。

 

ですが、それよりも圧倒的におすすめする理由は、

 

ペイアウト率が他のギャンブルに比べてダントツでいいのが理由です。

 

 

ペイアウト率とは、

ギャンブルの運営元がプレイヤーに支払う勝ち金の割合のことを言います。

 

あらゆるギャンブルは

運営元が破棄しないように掛け金からハウスエッジ(手数料)が引かれる仕組みになっています。

 

プレイヤーが掛けたお金のうち、

プレイヤーに還元されるのはハウスエッジを引かれた分だけです。

 

オンラインカジノのペイアウト率は約97%となっており、

これは他のギャンブルと比べると圧倒的に高い数値となっています。

 

ハウスエッジとは?

 

ハウスエッジとは、ギャンブル運営元が取る手数料のこと。ハウスエッジが掛け金から予め引かれているため、運営元はプレイヤーがどれだけ勝っても破綻しない仕組みになっています。

 

 

他のギャンブルのペイアウト率は?

 

宝くじのペイアウト率は40%です。

単純にいうと

『1万円分購入したとすると4000円がプレイヤーに還元されるお金

(6000円がハウスエッジ)ということ』

 

競馬だと70%

パチンコだと80%

です。

 

それに比べてオンラインカジノのペイアウト率が

いかに高いか感じていただけると嬉しいです。

 

宝くじに例えるとわかりやすいですが、

多くの人が負け続けますが

勝った人には3億という夢があります。

一人が勝って多くの人が負けています。

 

ほぼ運営側が儲かる仕組みなのに

宝くじは競馬やパチンコと違ってネガティブなイメージが持たれていないのは不思議ですね。笑

 

オンラインカジノのペイアウト率は97%なので

負けている人もいますが勝っている人もそれなりにいます。

 

97%ならなんだから上手くやったら勝てそうな気がしますよね!

 

なぜオンラインカジノのペイアウト率は高いのか?

 

一言でゆってしまうと『実店舗がない』ということです。

 

例えばパチンコなどは新宿とか渋谷という土地代も家賃も高いところにも出店していますし、維持費も掛かってきます。

それに対してオンラインカジノは実店舗がないためその分が丸々浮きます。

 

人件費だって、実店舗と比べればかなり安く抑えられるでしょう。

 

こういった浮いた費用をプレイヤーへの還元に回すことでこれだけ高いペイアウト率を誇ることができます。

 

 

オンラインカジノのペイアウト率をチェックする方法

 

オンラインカジノの全体のペイアウト率は97%ですが

実際はオンラインカジノやゲーム事に多少の違いはあります。

 

オンラインカジノの中にはペイアウト率を公開しているところもありますので、よりペイアウト率が高いカジノで遊びたい、一番オトクなゲームで遊びたいという場合には参考にしてみるといいでしょう。

 

オンラインカジノのペイアウト率が公表されている場合、

トップページに記載されていることが多いです。

 

僕がおすすめしている

ラッキーベイビーカジノも公表しています。

 

 

トップページから

 

『当カジノについて』→『左側のゲームの公平性』→『ペイアウト率』

 

で見ることができます。

 

 

 

このように公開されています。

普通に100%を超えているものもあってびっくりですね!!笑

ちなみにこれは2018年5月のデータです。

これなら遊びつつ稼ぐなんてこともできそうですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

ご質問などある場合はライン@で受け付けておりますのでぜひご登録ください。

→とっしゅ個人ライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)