オンラインカジノとは?月に10万を自動で稼げるツールをご案内

こんにちは、とっしゅです。

今回はオンラインカジノについて話していきます。

オンラインカジノという名前だけを聞くとまだ聞き慣れない人が多いと思います。

ただ、最近はインターネットも発達するにつれてネットを使った
オンラインカジノをプレイするひとが日本でも増えてきています。

海外だと、
オンラインカジノが流行っているヨーロッパでは
4000万人ものプレイヤーがいるそうです。

では、まずオンラインカジノとは?
というところから解説していきます。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、
『インターネットを通じてプレイするカジノ』のことです。

海外にあるカジノと同じように
実際にお金を掛けることができます。

オンラインカジノは法律的にオーケー?

ここで気になっていくるのは
『オンラインカジノが法律的に大丈夫なのか?』
ということではないでしょうか。

結論からいうとグレーです。

日本では『賭博行為』が禁止されていて、
競馬や宝くじなどの国営ギャンブルしか認められていません。

パチンコやスロットは、国営ギャンブルではないです。

ただ、

パチンコとスロットは
景品交換という手段を使うことで
違法賭博でないとされています。

「正直、それでオッケーなの?」って感じですが
グレーだけどブラックではないんですね。

オンラインカジノもそんな感じです。

詳しく解説していきます。

オンラインカジノは法律で明記されていないため、
違法賭博に当たるという見解もあります。

しかし、

オンラインカジノの運営者は
海外政府が発行するライセンスを取得して合法的に運営しており、
サーバーも海外にあるため、『賭博罪』の適用要件を満たしていない
という考え方もあります。

ライセンスとサーバーが海外にあったら
海外で普通にカジノで遊ぶのと変わらないですからね。

実際、

日本で起きたオンラインカジノ関連の事件は、

胴元(実質的な運営者)が日本国内にあるとみなされた場合か、
日本人専用のテーブルが用意されるなどして明らかに日本人向けにサービスが提供されていたオンラインカジノのプレイヤーのみです。

さらに、

2016年にオンラインカジノのプレイヤーとして起訴された人が
裁判で争う姿勢を見せた結果、検察側が不起訴処分にしたという事実もあります。

その処分によって、

日本では
『オンラインカジノをプレイしても問題ない』
という認識が広がることになりました。

まあ、グレーですが
逮捕されることはない。ということですね。

安心して遊べるオンラインカジノの5つの見分け方

 

つまり、

日本が運営しているわけではなく
海外のオンラインカジノを使うことになるので
当然、怪しいところもあるわけです。

そういったところに引っかかってしまうと
お金を騙し取られるなんて事態になりかねません。

ただ、しっかり運営している会社もこれからお話していくので
ご安心ください。

まず、安心して遊べるカジノを見分ける主なポイントは以下の5つです。

・世界各国政府発行のライセンス
・独立した第三者機関の認証
・ユーザーへのサポート体制
・これまでの実績や知名度、運用年数
・日本人限定でない

この5ポイントに注意していただければ問題ないでしょう。

一つずつ解説していきます。

世界各国政府発行のライセンス

 

オンラインカジノはインターネットのサーバーをどこかの国に置き運営しています。
世界各国では運営用サーバーを置く許可、つまり運営許可証(ライセンス)を発行します。

上記のようにオンラインカジノにアクセスするとライセンスの発行を見ることができます。

世界には2000近くものオンラインカジノがあると言われていますが、
このライセンスを持たず違法営業をしているカジノも多数存在します。

運営許可証ライセンスを保有していることはオンラインカジノ選定の最低条件といえます。

オンラインカジノのライセンスを発行している国(政府)

ヨーロッパ

イギリス
ジブラルタル
マン島
マルタ共和国
オルダニー島
キュラソー島
アイスランド

カリブ諸国

アンティグア・バーブッダ
ドミニカ

中南米

ベリーズ
コスタリカ
パナマ

その他

オーストラリア北方領
カナダ モホーク政府
フィリピン

おすすめのサイトとゲーム

おすすめのサイトは
フィリピン政府のライセンスを取得している

『ラッキーベイビーカジノ』
というものになります。

こちらは日本人スタッフもいるので英語ばかりで何をしていいかもわからない。
そんな不安は解消されるはずです。

ゲームの種類もたくさんあります。

遊び感覚のギャンブルでやるなら好きなものをやるのがいいでしょう!

オンラインカジノの自動売買ツールで安定収入を得られるとしたら?

 

実はまだ誰も販売していない
オンラインカジノの自動売買を僕は使っています。

僕自身、

この自動売買ツールを使うまで、

ギャンブルはほとんどしたことがありませんでした。

 

人生でギャンブルをしたのは

マカオに行った時にやったのと
友達にパチンコ屋につれて行かれたときくらい。

友達にパチンコにつれて行かれたときも
7000円くらい負けて一生やりたくないと思いました。笑

 

ただ、

 

僕が実際に利用して販売に踏み切ったのは
本来ギャンブルであるオンラインカジノも
ツールをつかって、正しく利用していけば
かなり手堅い『投資』になりうるからです。

 

ギャンブルは嫌いですが、
お金に働いてもらうことは意識しているので

投資はやるべきだと思っています。

 

投資ということで
いくらのリターンがあるかというところですが、
1日1万〜3万円の利益になります。

 

日単位の負けを計算しても、平均月利20万円ほどです。

 

ちなみに元本の推奨は10万円からです。

 

10万円の元本に対して
20万円のリターンなので月利でいうと
月利200%となります。

 

ただ、

 

残念なことに

オンラインカジノの規定で

ベットできる金額は決まっています。

 

なので、

 

元本を増やせば

利益が無限に増えるわけではありません。

 

本来は元本を上げて運用すれば
その分利益がとれる計算になるのですが、

その分負け確率が高まるらしく

10万円の運用が一番理想の額となります。

 

 

ただ一つ、必殺技があって
『単純にアカウントを増やせばいい』だけなので

 

資金さえあれば
稼げる額は青天井となります。

 

例えばの話、

 

1ヶ月運用すれば20万円の利益、

プラス元本保証なので

1ヶ月後には3アカウントで
運用できる計算になります。

ということは
2ヶ月目には60万円の利益がとれるということです。

 

ただし、

 

自宅で2アカウント以上
運用しようとしたら登録がでできなかったので
別のカジノを登録する必要があります。

送金サービス『アイウォレット』と
カジノのアカウント、PCの準備も必要なので
そのへんを用意できれば実現可能かと思います。

 

オンラインカジノのメリットとデメリット

オンラインカジノ自動売買のメリット

 

・FXのような為替相場の変動に一切左右されない
・競合という概念がない
・完全放置で運用可能
・1日1〜3万円の利益
・土日も関係なく運用できる

 

オンラインカジノ自動売買のデメリット

 

・ギャンブルなので実態がよくわからない
・軍資金が必要(10万推奨)
・カジノのアプリが重い(ラッキーベイビーはインストール型)
・Windowsのみ対応
・やりがいがない

 

といったところでしょうか・

 

何事も一長一短はありますし、

ギャンブルなのであうあわないもありますので

条件がクリアできる人だけやってもらえたらいいかなと思います。

 

「オンラインカジノ」という特性上
普通にネットを徘徊しても必勝法なるものや
こういった自動売買ツールは全く目にすることがないと思います。

 

おそらく、僕に出会っていなければ、
一生このツールに出会うことができなかったと思います。

 

今のところこちらのツールは僕からしか手に入れることはできません。

 

実態がよくわからないから怖いという方が
結構いらっしゃるかと思いますが、
実際に利益が出ること、また僕自身が
出た利益をしっかりと出金できることを確認できました。

 

こちらのオンラインカジノの自動売買ツールにご興味がある方は僕の個人ラインからお問い合わせください。

→とっしゅのライン

 

近々こちらのツールを販売する予定なので楽しみにしていてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)