初心者が投資に取り組むのにおすすめのビジネスを検証してみた

こんにちは、とっしゅです。

 

最近、『物販や発信』で稼いだ報酬を

投資の方に回していきたいなぁと思い

投資系を調べたり実践しています。

 

その中でどの投資から始めるのがおすすめなのか?

ということを僕の実例や調べた結果などを交えて解説していきたいと思います。

 

よろしくおねがいします。

 

 

ビットコイン

ビットコインは一言でいうと仮想通貨です。

仮想通貨としてイメージしやすいのは、オンラインゲーム内の通貨です。

円やドルを支払って、ゲーム内で使われている通貨を手にいれれば、
そのゲーム内で使われている通貨でガチャができたりします。

ゲーム内のみ使える仮想通貨です。

ビットコインは国家単位で運営されている円やドルと同じく、
経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨です。

今現在ビットコインを始めたとしたら
仮想通貨に投資することで
短期的に大きな利回りを稼ぐことは可能かもしれません。

ただ、

現時点で仮想通貨を安定したと投資先と考えるのは危険だとおもいます。

その理由は

時価総額がまだまだ低いということ

ビットコインの時価総額は1億2千〜1億5千ほどしかありません。

時価総額とは、通常その会社に投資されている金額のことを指します。

ソフトバンクの時価総額が10兆円なので1社分を下回っているわけです。

そう考えると安定した投資先とは言えませんよね。

ブックメーカー

ブックメーカーとは賭けの胴元であり、
現在ヨーロッパで最も主流になっているギャンブルです。

ユーザー数は欧州だけで100万人以上と言われています。

去年くらいからこちらも話題になってきています。

どういったものが対象になるかというと
スポーツ全般的にあります。

・野球
・サッカー
・テニス
・バスケット

この辺のメジャーどころは掛けることができます。

普通に日本のJリーグにも掛けられたりするので
それだけでも親近感が湧いてきそうですね。

掛けの項目には、

サッカーだと、
どのチームが優勝するという長期的な掛け項目もあれば
点数が入るか入らないかを掛けるようなシンプルな方法もあります。

そして、時間が経つごとにオッズが変わってきます。

わかりやすくいうと

開始10分であと1点入る可能性と
開始80分であと1点が入る可能性

では明らかに前者の方が高いですよね?

確率が高そうなものはオッズが低くなったりして
調整されています。

巷では
アンダー投資法と言われる

サッカーの試合の60分以降に
あと3点入らない方に掛ける

それでオッズが1.1〜1.05に掛けてコツコツ増やしていく。
というものが流行っていました。

ですが、

サッカーはそもそも点を取るスポーツですし、
後半になればなるほど選手の足も止まってきて
点が動きやす時間帯です。

その時間に
点数が入らない方に掛けていくというのは
ちょっとずれています。

いわゆる投資でダメと言われている

『コツ・コツ・ドカン』
とやられるパターンです。

なので、
アンダー投資法は辞めておきましょう!

そして、

いつでもすぐに掛けられてしまうので
ギャンブルになってしまいがちです。

まあ趣味としてやる分にはそれでいいかもですが、
投資としてやって行きたいなら
『ロジック通りにベットしていくこと』が重要になってきます。

僕自身ブックメーカーは
『サッカー』と『テニス』は実践しております。

ブックメーカーは
スポーツに全く興味のない人がやっても楽しくないと思いますが、
スポーツを見るのが好きで研究するのも好きな方なら
勝っていくことはできます。

僕自身、

日本で最も勝っている研究グループに

参加させてもらっていますが、
当然一人でやっていくよりも
プロとやって行ったほうが精度は上がっていきます。

バイナリーオプション

バイナリーオプションは
何分後に相場が『上がるか下がるか』の予想をするビジネスです。

それにFXなどと違い元金よりも損をすることもありませんし、
少ない資金(5000円)くらいから始められるのも特徴です。

そして、
最大の特徴が掛けてから1分後とかには
結果がでるので「サクサクお金を増やしていくことができますl」

相場が上がるか下がるかを予想するビジネスなので
単純に確率は2分の1です。

およそ勝率が6割で収支がとんとんくらいと言われているので
ロジック通りに掛けていけば十分に勝っていくことはできます。

ただ、

2択とシンプルな分、
ギャンブルに走ってしまう人も多いので
そこは気をつけましょう!

掛けて1分後には報酬が発生するので
サラリーマンの副業や主婦には非常に向いている投資だと思います。

100000円を元手で日給10000円くらい稼ぐくらいなら誰でもできます。

ぼくは再現性という意味では
バイナリーをおすすめしています。

ただ、
やはり闇雲にパソコンに張り付いていても
時間がもったいないのでツールは必須になってくるかなと。

 

FX

FXはドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、
その差益を目的とした金融商品です。

簡単にいうと円高で購入し円安のときに売ると利益が発生します。

FXというと

失敗して借金を作ったとかって話があったりするので

あまりいいイメージがないかもしれませんが投資先としては優秀です。

 

FXであれば低資金で始められる上、

その割に利回りが大きく、確かなスキルを身につければ200%以上の利回りも十分期待できます。

 

そして、

正しい方法で実践すれば
損するリスクを最小限に抑えながら
安全かつ確実に資金を増やしていくことが可能。

そして、

通貨取引もドルやユーロをはじめ多くても20種類の通貨取引があるだけです。

そのうち自分の手がける通貨5〜6種類をメインとするのであれば
通貨の研究に咲く時間は株と比較して大幅に短縮される。

FX取引は24時間(平日)取引が行われている。

日中仕事があるサラリーマンや主婦でも夜に取引することも可能です。

そして、FXの最大の特徴がレバレッジが25倍まで掛けられるということ。

わかりやすくいうと4万円しか元手がなくても100万円まで掛けることができます。

つまり、
元手が少なくても大きく稼ぐことができます。

これがFXの魅力です。

では逆に負けた場合は大きく損してしまうのでは?
そんな不安を抱くと思いますが、

リスク・コントロールができていれば問題ありません。

そもそもある程度損失を出すとFX業者の方で強制的に決済する仕組みになっています。

強制ロスカットと言われるものです。

つまり、口座に入れた金額以上を損をすることはないということ。

資金が少ないけど稼ぎたい人にはおすすめできる方法かなと思います。

FXは自力で覚えていくのはかなり難しいので
稼ぎたいならプロにマンツーマンコンサルティングをしてもらうか
自動売買システムに任せた方がいいでしょう。

僕がおすすめしている自動売買のシステムは
月利40%が出ています。

それに自動売買ですので
常に自分が貼り付いていないといけないということも全くありません。

最初にシステムさえパソコンに組み込めばあとはパソコンが自動売買してくれて月利40〜60%を稼ぐことができます。

そして、今ならそんなシステムの無料モニター生を募集しているので
興味がある方は下記のリンクから記事をみてください。

→FXの自動売買のモニター募集

最後に

はい、今回は
初心者が投資に取り組むのにおすすめのビジネスを検証してみた
という内容でお話しました。

初心者の頃は何をやっても
わからないと思うのでまずは信頼できる人を見つけていくことも
大事でしょう。

あなたがもし初心者でどうすればいいかわからない

そんな時は僕の直通ラインにご連絡いただければと思います。

→とっしゅ直通ライン

そして、

投資は物販と比べたら
リスクはあります。

ただし、

その分物販よりも大きな金額を稼ぐことができるのも特徴。

労力も基本パソコン1台で完結しますし。

理想としては

物販で稼いだ利益分を投資にまわしていく。

そうすることで
常に労働型のビジネスから不老型のビジネスに以降しつつ
収益を大きくしていくことができるでしょう!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)