Amazon(アマゾン)の新規アカウント作成時に出品開始に必要な書類の提出について解説

こんにちは。とっしゅです。

 

 

今回はアマゾンのアカウントを新規で作成した際に『出品開始に必要な書類の提出』が求められているということでしたのでこちらについて解説していきます。

出品開始に必要な書類の提出を求められる理由

これまでアマゾンのアカウントは誰でも簡単に作成することができていました。

ですが、そのせいで無法地帯とか化してしまっていたんですね。

特に中国人の詐欺が2017年春ごろに大量に現れました。
それでようやくアマゾン側が対応をしてきたというカタチでしょう!

簡単にいうと誰が出品しているのか?ここを明確にしてください!ということです。

実際に提出を求められているのが

・国民IDの証明書類1件
・銀行口座明細1部

の提出を求められているようです。

これが一体なんなのか?詳細について解説していきます。

 

 

国民IDの証明書類1件

こちらはマイナンバーカードのことです。

もし、マイナンバーカードをもっていない場合は住民票にマイナンバーを記載してもらえば問題はないとおもいます。

銀行口座明細1部

こちらは銀行の通帳のことです。

こちらのアマゾンは何を知りたいのか?というと住所を確認したいということです。

でも通帳には住所は記載されていませんので、
通帳の直近1ヶ月分の明細とご自分の名前がついている見開き1ページ目をコピーする。

それと住所と名前を証明できるような書類があるといいです。たとえば、氏名と現住所が記載されている住民税の納付書などですね。

ちなみに通帳はネットバンキングでも通ったというご報告を頂いております。

通帳がない場合はそちらで試して見てください。

この2つを提出すれば無事にアマゾン販売を行っていくことができます。

ちょっと手間ですが、これから先アマゾンで販売できることを考えればやらない手はありません!

すぐに行ってしまいましょう!!

プレゼントのお知らせ

いまメルマガに登録していただくと
僕の最強のコンテンツサイト
バイヤークロニクルをプレゼントしております。

バイヤークロニクルは130個以上の動画や記事コンテンツをまとめたものになっているのでぜひとも参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)