食品せどりとは?やり方と電脳リサーチについて

こんにちは。とっしゅです。ブログをご覧いただきありがとうございます。今回は食品せどりについて解説していきます。

食品せどりとは?

食品せどりとは、食品を中心にせどりをしていくことです。他のせどりはしているけど食品って薄利ってイメージがあってなかなか取り掛かりにくい。

さらに出品規制を解除しないと出品できなかったり、消費期限の問題があったりなかなか参入の壁が高くライバルも参入しにくいカテゴリーになります。

ライバルが少ないということはそれだけ稼ぎやすいジャンルということができます。

食品せどりは2017年は手数料やすい!

2017年は食品せどりを僕はおすすめしています。なぜおすすめしているのか?と言いますと
2017年は食品やドラックストアなどの手数料が割引になっているんです。

正規料金はこちら

食品が10%→7.5%

ドラックストア10%→7.5%

ビューティー10%→7.5%

ペット用品 15% → 7.5%

 

ベビー&マタニティ用品 15% → 7.5%

ここが割引になります。

食品せどりは2017年は手数料が安くなる条件

手数料が安くなる条件は簡単で

・大口出品であること

・FBA納品であること

ここが条件になります。

まだ小口出品の方は大口出品に変えておいた方がいいです。

間違いなくお得です。

薄利多売が食品の基本!

 

食品は1商品で利益1万円が出たりするような商品はほとんどありません。食品は薄利多売がベースになります。平均利益率は20%を切ります。

でも、利益率は低いですがその変わり回転がめちゃめちゃ早いです。消耗品って家電製品などと比べたら需要が大きいですよね?毎日食事はしますし、消耗品がなくなれば買いますし。だからこそ回転は他の比じゃないくらいいいです。

納品が大変

食品は多くの商品を大量に扱います。そして薄利多売でうっていきます。なので納品作業がなかなか大変になってきます。

この辺は最初は自分で行ってもいいですが人に任せると早く稼げます。クラウドワークスなどを使うと1商品50〜100円程度で行ってもらうことができます。

→外注化のやり方

これで納品問題は解決です。

実はもう一つ問題があります。

それは。。。。

食品のカテゴリー申請が必要!

カテゴリー申請をしないと食品を販売することができないんです。
これについては他の記事で深く解説していますのでそちらの記事を参照ください。

→食品カテゴリー申請の取得方法

まずはここのカテゴリーを取らない限りは販売することができませんのでなるべく早く取得しましょう!

要期限管理出品許可申請を取得しよう!

こちらも取得が必要。こちらは簡単なテストがありますがそちらに合格すればFBA納品することができます。逆にこちらのテストに合格しないとFBA納品はできませんので気をつけください。

どのようなテストなのかと言いますと、
食品や消費期限のある商品をFBAに納品できるようになる許可です。食品は人の口に入るものなので、何かあっては重大な事件になります。

アマゾンもここにはめちゃめちゃ徹底しています。

万一賞味期限切れの商品をFBAに納品するとどうなるか?

2度と要期限管理商品の出品許可が取得できなくなってしまいます。

これはアマゾンもそういういい加減な販売者はいらないということでしょう。

商売をやっていくからにはお客さんの安全は僕も最低限保証するべきだと思うのでこれくらい厳しいことには賛成です。

あなたも食品を販売するからにはそこは絶対に気をつけましょう!
この要期限管理出品許可申請は何度もチャレンジしてもいいものなのでぜひチャレンジしてみてください。

失敗してももう一度受けるだけです。内容もビデオを見てから5問の質問に答えるだけ。全て5択で2つ正解があるようなパターンだったと思います。合格するまで何度でもチャレンジしてください。

食品せどりの仕入れ先

食品せどりの仕入先は基本的にはネットショップ仕入れをしています。

僕の仕入れた商品を一部見せると

こちらが楽天では

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん 93g×12個[日清 塩ラーメン]【送料無料】

2655円と十分に仕入れ対象になってきます。

僕はこういう商品を主に扱っていきます。

他にも飲み物なんかも

このように在庫が切れている商品を見つけて仕入れて販売する。これもかなり楽な手法です。さらに回転も間違いないなら利益が出てとうぜんですからね。

 

サントリー オールフリー ライムショット 350ml×24本缶 【2ケースまで1個口の配送料でお届け】

 

このように5000円近くで売れる商品が2500円前後で仕入れができる。これくらいなら一瞬で見つかります。

僕がこのような手法を使うことができているのはあるキーワードを入れているからなんです。そのキーワードを入れるとこのようにお宝商品がザクザク生まれてきます。

 

このような商品を見つけて行けばあなたは簡単に自宅にいながらにしてせどりを完結することができていきます。

今なら僕のメルマガ登録者限定で

食品のカテゴリー申請の仕方を無料で教えます。

ただし、これを無料で公開していたら他の情報発信者からの苦情がめちゃめちゃくるので10名限定で僕のメルマガに登録した後、僕に直接ご連絡をくれた方に限定させていただきます。

本当に10名だけの予定ですのでぜひメルマガ登録とメッセージお待ちしております。

→メルマガ登録はこちら

 

 

食品の店舗リサーチ

食品の店舗リサーチも特に難しくはありません。

僕がリサーチに行く店舗は

・ドンキホーテ
・コストコ
・イオン

などです。

コストコは近くにないのでそんなにはいかないです。

ドンキホーテが僕は一番やりやすいです。

例えばガムなどでも利益は取れます。ガムも1つでのカタログでは利益が取れなくても2つセットにすると利益が取れたりする場合もありますのでぜひチェックしてください。

地域限定品

例えばこちらのいろはすは地域限定品になります。こういう地域限定品なども定価越えをしてくる傾向がありますのでぜひチェックしてみてください。

こちらは九州限定ですが北海道限定でも利益が取れるものがありますし基本的に地域は関係ないので全てをチェックしてみるといいです。

食品せどりの発送方法

食品の中にはFBA発送がダメなものもあります。そういった商品は自己発送をするしかないわけです。

ここもこれまで他のせどりをしてきた人にとっては手間。僕の好きな言葉に

誰でもできることを誰もやらないレベルでする!

という言葉があります。

つまり、

食品せどりは手間でめんどくさいけど、別に誰でもできることです。

そういった誰でもできるけどめんどくさいことにはライバルはあまりいません。

だからこそこの食品せどりを極めたら楽に稼いで行くことができるんです。

自己発送する場合というのは消費期限が近いときなどですね。

消費期限が3ヶ月をきるとFBAでは送れなくなります。それが面倒なのである程度は自己発送する必要があります。

自己発送を数こなしていたら送料がすごいことになりそうです。

なので絶対に配送業者と契約した方がいいと思います。それぞれの地域。そして配送する数によって値段は変わってきますが個人的にはゆうパックがいい印象があります。

最後に

はい今回は食品せどりとはという内容でお話しました。
理解することはできたでしょうか?

今なら期間限定でメルマガ登録者10名限定で食品のカテゴリーかいじょ方法を伝授しています。
ぜひご登録ください。

→メルマガ登録はこちら

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)