【せどり】オフハウスの見るべきポイントやコツを解説!

こんにちは。

とっしゅです。

今回は

【せどり】オフハウスの見るべきポイントやコツを解説!

という内容でお話していきます。

それではないように入っていきましょう!

オフハウスとは?

オフハウスはハードオフグループです。

主に生活家電などを扱っているリサイクルショップになります。

ハードオフはコンポやパソコン系の家電。

それに対してオフハウスは生活家電というところで差別化がされているようですね。

ハードオフグループの店舗数は全国に800以上。

その中で

ハードオフが313店舗
オフハウスが285店舗
ホビーオフ103店舗

などがあります。

オフハウスはハードオフについで多い店舗になるんですね。

オフハウスはハードオフと隣接している店舗が非常に多いです。

オフハウス単体だとそんなに大きい店舗ではないのですが
ハードオフと両方を見るようにすればそれなりに利益が取れます。

それでは早速ないように入っていきましょう!

オフハウスの見るべきポイント

オフハウスの見るべきポイントは

・未使用品
・加湿器、除湿機(大物家電)
・冷風機や暖房器具
・ベイビー用品
・ジャンクコーナー

などです。

それでは一つずつ解説していきます。

未使用品

未使用品はオフハウスにはよくあります。

買ったのに使わずに売ったり、
もらったけどいらないから売ったりする人が多いんですね。

それを中古の値段で置いているので
新品で出品したらそこに価格差が生まれるわけです。

だから一番稼ぎやすいジャンルにはなりますね。

例えば、このような商品です。

この商品は未使用品と書かれていますね。

モノレートを見てみましょう!

この商品は新品で出品されている時は少ないですが
ここを見ていただくとわかりますが8800円で出品されたものが一瞬で売れています。

なのでこの商品の新品はもっと高くても売れるかなーと僕は思います。

実際コンサル生に購入していただき出品したら10800円で即売れしたようです。

仕入れ値が3000円で売値が10800円ならかなりの利益が発生しますね。

このように未使用品はかなり美味しいのでぜひ見るようにしてください!

他にもこのような商品が。

1080円。

こちらは5700円前後で売れていきます。

1000円仕入れで5700円売りならかなり美味しいですね。

僕はこれを一気に10こ見つけました。

1撃4万円の利益ですね。

このように未使用品はかなり熱いので見るようにしてください。

加湿器、除湿機(大物家電)

加湿器や除湿機などの大物家電。

こちらも利益が取りやすいです。

例えば、除湿機などは6月などにピークがきます。

それを4〜5月頃に仕入れておくと安く仕入れて

高く売ることができます。

加湿器なら10月などに仕入れて冬場に売るといったような感じですね。

 

冷風機や暖房器具

冷風機や暖房器具なども仕入れしやすいです。

例えば、

こちら。

こちらも今の時期だとさほど売れていません。

 

ですが、去年の夏を見るとしっかりと売れているのがわかります。

なので6月中に仕入れておけば夏にはしっかりと利益として帰ってくるのがわかりますね。

逆に暖房類も夏から秋にかけては相場が落ちます。

 

 

このように相場が落ちているうちに仕入れて冬場に売ったら十分に利益を取ることができますね。

 

ベイビー用品

ベイビー用品も仕入しやすいジャンルになります。

ベイビー用品というのは子供が小さい時期しか使わないですよね?

いらなくなった人は売りにくるので商品は常にあります。

そして、購入する側も子供が小さいわずかな時期しか使わないので

「中古でいい」と思って購入してくれる人も多いんですね。

例えば、このような商品。

例えばこの商品。

哺乳瓶はないですが仕入れ値が1080円。

 

1080円仕入れで3900円では売れていきそうですね。

このようにベイビー用品も見ていくといいです。

ジャンクコーナー

ジャンクコーナーというのはお店側が

動作確認をしていなかったり動作を保証できないものを

ジャンクコーナーとして安く出品されています。

その代わり保証はつかないので自己責任で買えそうなものは購入してみるといいでしょう!

仕入れ値が安く済むのでなかなかなオススメです。

 

オフハウスのセール時期は?

オフハウスは固定的に割引セールなどはしていません。

ただ、お店の在庫次第で時々何十パーセントオフなどというセールは
行っています。

なので時期というよりもタイミングが会えばという印象ですね。

オフハウスの配送サービスは?

オフハウスは配送サービスは特にはありません。

ただ、場所によっては軽トラックを貸してくれる店舗もあるので
量をたくさん買うときはそういう店舗を選んで行ってみるといいかなと思います。

オフハウスの値引き交渉は?

オフハウスは値引き交渉はできます。

たくさん購入したり定期的に行く店では値引き交渉をしてみるといいですね。

値引き交渉はすればするほど利益になるので
必ずやりましょう!

5万円分くらい購入すれば2000〜3000円程度は安くしてくれる印象はあります。

ぜひやってみましょう!

他店舗の見方も公開!

他店舗の仕入情報も公開しているのでぜひ見てください。

→ハードオフの見方

→ホビーオフの見方

→ブックオフの見方

→セカンドストリートの見方

他にも新品店舗の見方も公開していますで参照ください。

→イオンの見方

→ドンキホーテの見方

→ヤマダ電機の見方

最後に

今回は

【せどり】オフハウスの見るべきポイントやコツを解説!

という内容でお話しました。

オフハウスはかなり仕入しやすい店舗ですのでぜひ活用してみてください。

もしよかったら僕のコンテンツを無料でお配りしているので

参考にされてみてください。

110以上の動画コンテンツになっております。

→メルマガ登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)