Amazon出品許可申請ドラックストアやビューティーの申請方法を徹底解説!

こんにちは、とっしゅです。

いつも僕のブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

さて今回は

Amazon出品許可申請ドラックストアやビューティーの申請方法を徹底解説!

という内容でお話ししていきます。

それでは早速本題に入っていきましょう。

ドラックストアやビューティーは出品許可申請が必要

食品もそうですが、
ドラックストア、ビューティー系のカテゴリーは出品許可申請が必要なんですね。

僕の中では食品と比べたらそんなに神経質に気にするジャンルではないと思うのですが、
Amazonで販売する以上はアマゾンのルールは絶対ですからね。

この後にしっかりと申請方法を解説していきます。

ドラックストアとビューティーにはどのような商品があるの?

それぞれにどのような商品があるのか見ていきましょう。

ドラックストアの商品とは?

ドラックストアの商品を見ていきましょう。

 

ドラックストアの商品はこのように

・医薬品
・ヘルスケア、衛生用品
・サプリメント
・ダイエット
・コンタクトレンズ
・オムツ、お尻ふき
・日用品
・シニアサポート

などとなっています。

サプリメントやダイエットこの辺は
特に人のコンプレックスに当たる部分なので
売れ行きがすごくいいです。

さらにオムツも仕入れしやすいですし、
ぜひともカテゴリーの解除はしていきたいジャンルになります。

 

ビューティーの商品とは?

 

ビューテーの商品は

・ヘアケアスタイリング
・スキンケア
・メイクアップネイル
・バス、ボディケア
・オーラルケア
・男性化粧品、シェービング

などとなっています。

一応ヘアケアで調べてみると

シャンプー類ですね。

 

シャンプーはやっぱり需要はありますよね。

なくなったら購入しますし。

 

どちらかというとこういう育毛剤などの方が欲しい人はどんなに高くても欲しいので

利益の取れそうな商品になりますね。

それでは申請方法も解説していきます。

 

ドラックストア、ビューティーの申請手順

まずはセラーセントラルのトップページを開いていただきます。

トップページの右上にあります、ヘルプを押していただきます。

 

その後ヘルプページ一覧をクリックします。

そして、こんなページに移動します。

 

商品の出品→商品のカテゴリーを確認→出品許可の申請が必要なカテゴリーと商品

を順番にクリックしていきます。

 

そうすると出品許可が必要なカテゴリーと商品が出てきます。

今回はビューティーの申請をしていきましょう!

なのでここでビューティーをクリックします。

普段は自分が申請したいものをクリックしてもらえば大丈夫です。

 

そして、下の方に行くと出品許可申請という項目が出てきます。

こちらをクリックしてください。

そうするとこのように申請をする画面に飛びます。

以下のように答えていただければ大丈夫です。

Q、ビューティーカテゴリーで出品する商品は新品ですか?

A、はい。

Q、商品は何点販売予定ですか?

A、そんなに重要ではないので6〜100にしましょう。

Q、出品したい商品は、すべて自社で製造されている商品、または独自ブランドの商品ですか?

A、せどりでされている方はここはいいえ。にしましょう。独自ブランドがある方ははい。です。

そして続けるをクリック。

 

続いてはこんな画面。

ここはチェックを入れてます。

そうするとこんな画面にきます。

 

そして実際の請求書をここに貼り付けるという感じですね。

請求書については後で解説します。

追加情報に所有しているメーカー工場の会社住所とあります。

こちらは自分が商品を仕入れた工場の住所を入れてください。

そして続けるをクリックします。

そうすると申請が一通り完了します。

問題は請求書をどうするのか?

ということです。

 

 

請求書はどうするのか?

ここが一番の問題になってきます。

 

そして請求書にも条件があるんですね。

・請求書は該当商品の合計数量が30点未満だと審査できない。
・小売店が発行した書類では審査できない(ホームセンター、ドラックストア、スーパー、百貨店、個人商店)など。
・オンライン小売業者からの請求書では審査できない。

という条件があります。

簡単に言うと
30点以上を卸業者から仕入れてください。

ということです。

卸業者から仕入れるにはどうすればいいのか?

まずはネットで検索してみるのがいいですね。

 

このように

東京 卸売業者 シャンプー

などと検索をかけると出てきます。

こういう店舗でも卸売センターと書いているので

ここから購入すれば請求書もらえそうですね。

一応電話などでもらえるかは確認した方がいいと思います。

ビューティーやドラックストアは新品出品しかできない?

ここも注意すべき点ですが、
ビューティーやドラックストアは新品出品しかできません。

中古商品を仕入れても出品できませんので注意してくださいね。

最後に

はい、今回は

Amazon出品許可申請ドラックストアやビューティーの申請方法を徹底解説!

という内容でお話ししました。

今回載せた請求書の卸売業者は僕が実際使っている卸売業者ではありません。

ここは有料情報になりますのでコンサル生にしか公開しておりません。

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
ゼロから始められるような最初のステップまで事細かく書いてある。

コンテンツサイト

『せどりっしゅ』

をプレゼントしています。

せどりっしゅはどの人の
コンテンツサイトよりも自身のあるものになっています。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)