超簡単!FBAの納品作業やり方は?

こんにちわ、とっしゅです。

いつも僕のブログや動画をご覧いただき本当にありがとうございます。

今回は初めて納品作業をする方のために、作業手順を解説していきます。

これは初めてやる方にとってはかなり難しく感じるとおもいます。

僕も慣れるまではほんとに訳がわからなかったです。

ただなれるとそんな難しくないのでぜひやってみてください。

動画でも解説していますのでこちらからどうぞ。

シール状のラベルはこちらから購入下さい。

→ラベルシール

納品作業とは?

 

納品作業とはAmazonのFBAに商品を発送する作業のことですね。

商品登録を済ませてもAmazonの倉庫に商品が到着しない限りは在庫として反映されないんですね。

というのもFBAというのは商品を梱包発送してくれるシステムです。

FBAに取っても商品が手元にないと梱包発送もできないですからね。

特にFBAは注文後翌日には商品を発送するというのがメリットでもありますからね。

そこは徹底していますね。

何が言いたいのか?

結局はFBAに商品が到着しない限りは在庫として反映してもらえないので納品プランを作ってAmazonの倉庫に商品を送りましょう。

ということですね。

納品作業

まずはセラーセントラルのサイトに入っていただきます。

そして商品登録が済んだ後の話をしていきますね。

商品登録がまだの方はこちらの記事を参照ください。

 

→こちら

そしてまずは、

セラーセントラルのトップページから

在庫の中の在庫管理をクリックしていただきます。

在庫を開いていただきます。

これはSKUとかで日付を管理しているとこの場合日付でも検索できるので楽になると思います。

例えばこのような感じ。

2017年の1月に出品した商品を知りたい時は

 

このように1701と入れると検索できますね。

SKUとは商品登録の際に自分の仕入れ値や仕入れた日を入力するためのメモ帳みたいなものです。
SKUの入力は強制ではないが、入力いないと仕入れ値を忘れてしまう可能性があるため必ずやった方がいい。

SKUの商品管理に関する記事はこちら

→こちら

在庫からいま納品作業したい商品の左側にチェックを入れていきます。

 

チェックを入れたら。

チェックの上のところに

 

選択中の3商品を一括変更をクリック。

そこをクリックしていただくと

・Amazonから出荷
・出品者から出荷
・在庫商品を納品補充する
・補充通知を設定する
・最低価格と一致
・返送著作権の放棄依頼を作成
・FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成
・商品ラベルを印刷
・出品を一括終了
・商品と出品を一括削除
・ポイントを計算

 

ありますよね。

その中の、在庫商品を納品補充するを

クリックしてもらいます。

すると

こんな画面が出てきます。

はい、続けます。

を押します。

 

ここで住所をまだ設定していない方は住所を設定してください。

自宅の住所ですね。

またはい続けます。を押します。

 

そうするとこのような画面になります。

ここの右側に数字を入力するところがありますのでここに自分がその商品を何個納品するのか?

という意味なので1つ納品なら1と。

二つ納品なら2と入れてください。

 

数を入力したら続けるを押してください。

 

ここは入力する必要がないので続けるを押してください。

そうするとラベルを印刷画面です。

ラベルを自分で印刷する場合は

 

ここを出品者にすると自分でラベルを印刷して

AmazonにするとAmazonの方で印刷してくれます。

今回は出品者にしてみましょう。

そうするとこのようにラベルを印刷とありますのでそちらをクリックして印刷します。

ちなみに

 

ラベル用紙はここのサイズに合わせてください。

合わせないと印刷がずれてしまいます。

そしてラベル印刷をクリックすると

 

このようにラベルが出てきますのでこちらを印刷してください。

印刷が終わったら

 

この画面の続けるをクリックしてください。

 

そうするとこの場所に納品してください。

というのが出ますのでそのまま『納品を作成する』

をクリックする。

 

納品作業を続けるを押します。

 

ちなみにこれは、PDFなので、みんなプリンターがないと納品作業できないといってますが、実はコンビニでも印刷可能です。

 

プリンターなくてやる方法はこちらを参照ください。

→プリントスマッシュの使い方

こんな画面が出てきます。

※2017年はFBAキャリアパートナーを使用すると送料が無料になるのでそちらを使用しましょう。

 

 

今2017年はパートナーキャリアを使うと

大型商品が1点以上

小型商品が10点以上

まとめて納品すると送料無料になります。

なのでパートナーキャリアの方をチェックしてください。

 

3、輸送箱

ここはダンボール1箱に収まるなら

輸送箱数1

を押してください。

ダンボールが2箱以上になる時は

輸送箱複数 商品ごとに輸送箱を分ける。

輸送箱複数 異なる商品が輸送箱に混在する。

のどちらかを選びます。

基本的にはいろいろな商品を扱っている時は下の方の

輸送箱複数 異なる商品が輸送箱に混在する。

を選んで頂ければ大丈夫です。

輸送箱2箱以上

 

今回はこちらの二箱以上のケースでやってみましょう。

輸送箱の商品情報の画面は入力しないをチェックしてもらえれば大丈夫です。

そして、輸送箱が何箱になるかの個数を入力して、輸送箱の数を設定をクリックします。

試しに今回は2箱にしてみましょう。

輸送箱のサイズは

 

※2017年のFBAキャリアパートナーを使用するときはサイズを入力しないと次へ進めないので大きさは測って入力しましょう。

 

そこまで正確でなくてもいいのでざっくり入力しましょう。

そして計算を押します。

 

そうすると左側にチェック欄があるのでチェックして請求額を承諾を押してください。

 

最後に配送ラベルを印刷します。

そして、クリックして納品を終了です。

配送ラベルとはこのような感じ。

 

 

 

 

自宅にプリンターがない方でも大丈夫です。

コンビニのプリントスマッシュというものを使ってもコピーできます。

よかったらプリントスマッシュのやり方も参照ください。

→こちら

 

ダンボールに詰める

 

そしてダンボールに商品を詰めていきます。

ラベルを自分で貼る場合はこんな感じ。

 

そしてダンボールの隙間はプチプチで埋めましょう。

そうしないと中の商品が動いてしまって故障の原因になりますので。

こんな感じ。

 

そして配送ラベルをダンボールに貼ればそれで完成です。

 

 

わからなかったところありましたら、直接メッセージいただけたらと思います。

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。
あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。
僕のメルマガを読むことにより、
・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。
という生活を手にしていくことも可能になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)