価格改定ツールプライスターの登録方法から使い方まで徹底解説

こんにちは。とっしゅです。

今回は

せどりの価格改定ツールプライスターの登録方法から使い方まで徹底解説

という内容でお話ししていきます。

せどりをする上では必須ではないですが、
ツールは使うことによって時間の短縮になったりします。

特に副業でせどりをしている方は
こういう時間の短縮できるツールには特に敏感であるべきです。

もともと時間の限りがある副業で時間をかけなくてもいいところに時間を
かけずにさらにせどりのレベルアップすることに時間をかける方がはるかに大事ですからね。

プライスターとは?

プライスターとは、

・価格改定
・利益計算
・出品
・サンキューメール

などたくさんの機能があります。

本当に非常に便利です。

最近はマカドというツールもありどっちがいいのか?

は、性能的にはほとんど同じなので悩みどころです。

プライスターは月額が4800円くらいはかかります。

ただし、1ヶ月間は無料期間がありますので。

その期間に試してみるといいです。

プライスターの登録はこちらから入ってください。

→プライスターの登録

 

プライスターの登録方法

まず上記のリンクをクリックしていただきます。

 

右下のいますぐお試し。
をクリックしてください。

 

 

日本版に申し込むをクリックしていただきます。

例えば、4月中に申し込んだら5月いっぱいまでは無料ということです。

やってみましょう。

 

 

 

まずはこういう個人情報の入力の画面がありますので入力したら決定を押してください。

あとはクレジット情報などを入力すると入会することはできます。

僕はすでに登録してしまっているのでその作業は省かせていただきます。

 

 

プライスターとアマゾンをリンクさせる

登録が済んだら次はプライスターとアマゾンをリンクさせる必要があります。

リンクさせないと登録しても意味がないですので。

リンクさせることによって

・価格改定だったり
・利益計算

だったりができるわけなので。

それではリンクさせていきましょう。

右上の設定から

Amazonとの接続設定とあるのでそちらをクリックしてください。

その後はプライスターのこちらに詳しいやり方が書いてあります。

→詳細はこちら

これの通りにやってもらえれば接続は簡単にできます。

もし分からないところがありましたらいつでもメールを頂けたらと思います。

ではここからはプライスターの機能の解説をしていきます。

 

 

価格改定はどのように?

価格改定からやっていきましょう。

プライスターホーム画面から。

出品したものを見る。

FBAの商品を見るにします。

もちろん、自己出品の商品の価格改定をするときは自己出品を選んでください。

そうしますとこのように

現在出品している商品が出てきます。

 

まずはここに自分が仕入れたときの値段を入れてください。

 

そうするとこの仕入れ値で自分の売りたい値段で売ったときに

どのくらいの利益になるかということも一目でわかります。

さらに高値ストッパー赤字ストッパーとあるのを確認できますかね。

これらは今自分が選択している商品をどのくらいの値段にまで下げられるか上げられるかというところです。

それに合わせてプライスターの方で本当に1時間おきくらいに自動で価格を改定してくれています。

試しに入れてみますね。

 

 

このようにですね。

こうすると自分の売りたい値段の最低価格が出ます。

あとやるべきなのは状態を合わせるという行為。

例えば、自分以外のプレステ3を非常にいいを出品している方が

11900円とかで出品したら自分も同じ値段に自動的に変えてくれたりもします。

そうすることによりより早く売り切ることができるんですね。

今僕はFBAの状態合わせ。

というところをクリックしました。

つまりFBAで同じ状態で出品している一番安い方と値段を合わせるという設定です。

 

このように他にも状態合わせだったり。

新品だったらカート価格に合わせる。

なんていう手法を使うこともできます。

この価格改定は新品にこそ真価を表しますね。

 

利益計算

利益計算は本当に簡単で、
プライスタートップページの売れたものを検索します。

するとこのように個別に売れたものが見れます。

仕入れ値は自分で手入力になります。
ここで個別の利益を見ることができますし。

全体の利益は売り上げ管理から見ることができます。

このようにぱっと利益額から利益率まで見ることができます。

これは本当に便利で重宝します。

よくエクセルでやっているという方を見ますが。
僕は時間がもったいないかなと思いますね。

さらにエバーノートと組み合わせることにより
より効果を発揮します。

エバーノートはこちら

→詳細はこちら

 

 

プライスターでの出品

プライスターで出品作業もできます。

 

プライスタートップページから出品するを選ぶとこのような画面がきます。

多くはFBAで出品するだと思うのでそちらをクリックします。

 

そうするとこのようなFBAの商品を登録する画面にきます。

ここの検索窓に登録したい商品の型番だったりjamコードを入れます。

例えば僕が今出品したい商品は

4580161455582

というバーコードナンバーのクリーナー。

やってみましょう。

 

こんな感じになります。

ここで自分で入力したところはSKU

コンディションを新品に。

説明文は自動的に入力されます。

仕入れ値。

赤字ストッパー。

価格の自動変更。

まで設定すればオッケーです。

ここまでやったらあとはFBAで出品するをクリックします。

そうすると次に納品の画面に切りかわりますので

自分が出品したい商品を選んだら次に納品を選んでいきましょう。

 

FBA納品ページを開くをクリックします。

そして、納品したい商品を選択したら

 

選択した商品をFBA納品するを選んでください。

もちろんこれは10商品とかをまとめて選ぶこともできます。

今回は試しなので。

 

上の住所は自分がAmazonに登録している住所を入力してください。

商品の個数はFBAに入れる個数ですね。

そして登録をクリックします。

 

そうするとこんな納品の画面にきます。

2017年無料のキャリアパートナーは選択できないので僕は

ここからセラーセントラルでこの納品プランを開くを選択します。

 

そうするといつもの配送選択する画面にきますので

ここでキャリアパートナーを選択してあとはいつものようにやっていただければ大丈夫です。

いつものやり方がわからない方はこちらから納品プランのやり方を参照ください。

→納品プランの組み方

 

プライスターでのサンキューメール

 

続きまして、プライスターでのサンキューメールのやり方というところを解説します。

サンキューメールというのはですね。

商品を購入していただきありがとうございました。

もしよかったら評価お願いしますね。

みたいなメールです。

早い話が評価をください。

というメールを購入者に送るんですね。

 

プライスタートップページから歯車マークを押して

サンクスメール設定をクリックします。

 

そうするとこのように

サンクスメールが書かれています。

まあAmazon規約にありますように高い評価を促すようなメールは基本的には禁止されていますので気をつけてください。

 

さらには配送完了してから何日目にメールが届くようになんてことも設定できます。

僕はサンクスメールは一切行っていませんが、

評価が少ない方はやってもいいかなと思います。

最後に

はい、今回は

価格改定ツールプライスターの登録方法から使い方まで徹底解説

という内容でお話ししました。

理解することはできたでしょうか?

もしまだプライスターを登録していない方は
初めの1ヶ月は無料ですので良かったらこちらから登録してみてくださいね。

→プライスターはこちら

プライスター以外にもマカドというツールも性能的には同じですので
使い比べてみてもいいですね。

→マカドの説明はこちら

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
ゼロから始められるような最初のステップまで事細かく書いてある。

コンテンツサイト

『せどりっしゅ』

をプレゼントしています。

せどりっしゅはどの人の
コンテンツサイトよりも自身のあるものになっています。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)