佐藤琢磨は2017年、名門アンドレッティからインディ参戦!

こんにちは。

とっしゅです。

いつも僕の記事をご覧いただきまして本当にありがとうございます。

さて今回は佐藤琢磨は2017年、名門アンドレッティからインディ参戦についてお話していきます。

インディカー・シリーズ(INDY)とは?

元F1ドライバーで、近年はインディカーシリーズで活躍を続ける佐藤琢磨。

インディカー・シリーズ(INDY)とは、北米を中心に行われるアメリカで人気の高いモータースポーツで、フォーミュラカーを使用したレースなので、元F1ドライバーなど数多く在籍し、スリリングでエキサイティングなレース展開で人々を魅了しています。

佐藤琢磨は2010年、「KVレーシング」からインディカー・シリーズに初参戦。

2011年には、第8戦で日本人初のポールポジションを獲得。

2012年、「レイホール・レーシング」に移籍し、第4戦サンパウロで初の3位表彰台を獲得し、第11戦エドモントンの決勝で2位に入賞し、自己最高成績(日本人最高位タイ)を更新。

2013年に「AJフォイト・レーシング」へと移籍し、その年の「ロングビーチGP」で初優勝を成し遂げます!

佐藤琢磨は、世界最高峰レースのF1とINDY共に表彰台に上がった唯一の日本人ドライバーなんですよ。

©Indy Car

引用元:Motorz(http://motorz.jp/car/28592/)

INDY2017は名門アンドレッティから参戦!

インディーカー・シリーズで、今年で8年目のシーズンを迎える佐藤琢磨。

4年間所属していたチーム「AJフォイト」を離れ、2017年シーズンは「アンドレッティ・オートスポーツ」のシートを獲得!

「アンドレッティ・オートスポーツ」は、2003年にマイケル・アンドレティがチームオーナーとして関与して以降、チームは4度のタイトル、インディ500で4勝を挙げている、名門で強豪と名高いチームです。

オープンホイールレースで豊富な経験を有する佐藤琢磨と、過去4度チャンピオンに輝いたアンドレッティ・オートスポーツのコンビは、インディカー・シリーズでも最強の組み合わせの一つとなると自信をのぞかせています。

さらに、代表を務めるマイケル・アンドレッティは 4人のドライバーとチームが一体となって共同作業を行う大きなチームで走ることは、佐藤琢磨にとって新たな経験であり、ポジティブなチャンスとなると述べ、琢磨はチームにとって重要な役割を果たすとの期待しています。

©Indy Car

引用元:Motorz(http://motorz.jp/car/28592/)

佐藤琢磨のチームメイトは強豪揃い

気になる佐藤琢磨のチームメイトには、ライアン・ハンターレイ、マルコ・アンドレッティというベテランドライバーの他、2年目のアレキサンダー・ロッシといった計4台体制でシーズンを戦うこととなります。

ライアン・ハンターレイは、2012年のインディカー・シリーズチャンピオン。

©Indy Car

引用元:Indycar.com(http://www.indycar.com/Drivers)

マルコ・アンドレッティは、チーム代表のマイケル・アンドレティが父であり、1978年のF1ワールドチャンピオン、マリオ・アンドレッティを祖父に持つサラブレッドです。

©Indy Car

引用元:Indycar.com(http://www.indycar.com/Drivers)

アレキサンダー・ロッシは、ルーキながら2016年のインディアナポリス500マイルレースで優勝という実力の持ち主。

©Indy Car

引用元:Indycar.com(http://www.indycar.com/Drivers)

素晴らしいチームメイトと共にレースに挑むこととなり、佐藤琢磨にとっては初めての経験となります。

こうしたビックチームに移籍した佐藤琢磨にとって、2017年はインディカーのキャリアで最大のチャンスのひとつになるかもしれませんね!