Amazonせどりで値付けのやり方は?消費者心理の裏を読め!

こんにちは、とっしゅです。
いつも僕のブログや動画を見ていただき本当にありがとうございます。
さて今回はAmazonせどりで値付けのやり方は?消費者心理の裏を読め!

というタイトルで、せどりの値付けに関して書いていきます。
やはり、同じ労働をするなら、多く稼げた方がいいですよね。つまり、同じ商品でも高く売れるなら売れただけいいということですよね。
このブログ動画を見ていただくと、あなたはもっと値付けについて学べます。
値付けを理解することができると、もっと高い値段で商品を売ることが可能になるため利益率が大きくなったり、時間効率がよくなったりします。

そうすると、空いた時間を更に学ぶことに使えたり家族サービスに使えたりします。
それでは動画を見ていきましょう。

動画は3分くらいで終わります。

どうでしたか?
理解することはできましたか?

Amazonせどりの値付けのやり方は?

例えば、こちらの商品

imageimage

ここ3か月で、見ると2回新品の出品者が出てきていますね。

image

3か月で見た時には、22800円で出している方でも1月かからずに売れていますね。
そして、21000円くらいの方は1週間とかで売れていますね。
これだけだと22800に合わせて出してみようとか思ったりします。

しかし、これを半年で見ていったときに24800円でも1月くらいで売れてますよね。
つまりこの商品は新品で欲しい購入者さんが随時いるということが言えますよね。

そしていま新品出品者さんはいないですね。

これは少しくらい高くても売れるでしょう。そして、この商品はもう生産中止されているから、それだけ新品出品者さんがいないと言えますね。(デジカメとかは毎年新しい型番出るので、基本再生産はないです。
このモノレートを見て僕なら26800円で出します。

もちろん、早く売り切らないとお金がやばいようなときは、22000円で売っちゃったりもすることもあります。
その辺は自分の資金量とも相談しながら、やってみていってください。

まとめ

値付けについて理解することはできましたか?
本当に値付けがわかってくると、時間の効率、利益の効率が上がるのでそれを更にせどりに生かして行きましょう。

それでは今回はこれで解説を終わります。
人生を変えるのは今!

僕と一緒に一歩を踏み出しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)