モノレートの使い方!新品カート価格も見れるようになったのご存知ですか?

こんにちは。とっしゅです。

いつも僕のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

さて今回は

モノレートの使い方!新品カート価格も見れるようになったのご存知ですか?

というテーマでお話ししていきます。

モノレートで新品カート価格が見れるように?

今までのモノレートでは
新品のカート価格までは見ることができなかったんですね。

それが最近新機能としてカート価格を見るシステムも追加されました。

そして、それがかなり便利で使えるので
ぜひ活用していきましょう。

新品カート価格の表示方法

まずは通常にモノレートを開きます。

こちらのモノレートで見ていきましょう。

こちらはつい3日前くらいに発売した商品です。

こちらの商品を発売前にAmazon在庫を刈り取りをしても
いいですか?

というお問い合わせ。

あ、刈り取りとはAmazonで商品を購入してアマゾンでまた販売して利益を得る手法ですね。

→Amazon刈り取り

確かにこのモノレートを見ると
新品が22000円時点でも予約が入っているように見えます。

ただ、モノレートをここで終わってほしくないんですね。

このように
新品だけを選択して
カート価格という項目を押すと

このように最安値のところに青い線で
カート価格が出てきました。

これを見るとカートはずっと

15660円のままなんですよね。

なのでこの商品を仕入れてしまうと比較的長い間
手元に保管しておかなければ利益が出ない商品になってしまいます。

なのでこの商品の仕入れは見送るように伝えました。

でも本当にカート価格を見ないと仕入れてしまうような紛らわしいモノレートでしたね。

次に

こちらの商品です。

仕入れが1080円。

ほとんどの出品者が送料別で出品しています。
なのでプライムにすれば行けそうですね。

先ほどのカート価格を見てみましょう。

カートを取っているのが1100円前後ですね。

そして、ここをAmazon本体と押すと

Amazonの在庫がそれなりの頻度で復活してしまっているんですね。

だとすると1080円仕入れだとちょっと危険かもしれないですね。

もし仕入れたなら早めに売り切るがベストです。

一応こういう時でも売れているから人気はある商品ですね。

最後にもう一つ

こちらの商品は僕は新品を7000円で仕入れたので
まあ余裕で利益が出ますね。

20000円前後で売れますね。

一応カート価格とアマゾン本体をつけても新品最安値と変わらないですね。

18100円前後では新品売れていますね。

ただ、こちらは他の出品者も今は20000円から下げていないし、
2013年モデルなので今後ライバルがそんなに増えることも考えにくいので
このままちょっと寝かせても何の問題もないです。

モノレートのカート価格

このモノレートのカート価格は
非常に大事なので是非活用してみてください。

あと、Amazonが復活するのか?
というところもしっかりチェックしてみると
より一層安全な仕入れになるのかなと思います。

最後に

はい、今回は

モノレートの使い方!新品カート価格も見れるようになったのご存知ですか?

という内容でお話ししました。

理解することはできたでしょうか?

モノレートの使い方は
基本から今のところpart1~5まで作成しています。

モノレートは超重要ですので全部見るようにしてください。

→モノレート初心者編

→モノレートpart1

→モノレートpart2

→モノレートpart3

→モノレートpart4

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)