Amazonアカウント停止閉鎖にならないために気をつけるべきことを徹底解説

こんにちは。
とっしゅです。

今回は

Amazonアカウント停止閉鎖にならないために気をつけるべきことを徹底解説

という内容でお話ししていきます。

とても重要なことなのでしっかりと学んでいただきたいですね。

Amazonマーケットプレイスには出品規約があります。
その規約を守らずに販売を行っている人が多いんですね。

確認の意味も込めて見てもらえたら嬉しいです。

それでは早速本題に入っていきましょう。

Amazonマーケットプレイスには出品規約の確認

発売前のAmazon限定商品の予約転売

基本的にAmazonの限定商品の発売前の予約転売は禁止されています。

このような商品ですね。

もちろん通常の商品は予約転売はありです。

このAmazon限定商品だけが予約転売が禁止になっています。

盗難品、コピー商品、海賊版

盗難品、コピー商品、海賊版の販売も禁止されています。

僕のコンサル生でも
海賊版だと知らずにメルカリなどで購入した商品が実は海賊版で
知らずに販売してAmazonのアカウントが閉鎖になってしまった。

なんていうケースもありました。

自分で海賊版を販売しようとしたわけでなくても
そのようなケースに巻き込まれることもあります。

普通の店舗仕入れの場合は
まずそういったことはありません。

お店側も海賊版は買い取らないようにしていますし。

どちらかというと
電脳仕入れの時に注意が必要です。

正直僕でもぱっと見だとわからないケースもあります。

見分け方としてはパッケージが全く同じではないので
その違いをしっかりと注意して見分けるということが大事になります。

この辺の漢字や表現が日本語とはちょっと違いますね。
本当にちょっとした違いですが、この辺を見逃さないことが大事です。

アカウントを閉鎖されてしまったら大変ですからね。

アダルトメディア

一応合法的なアダルトメディアは販売ができます。

ただ、この辺はアマゾンのさじ加減で
アカウント閉鎖されている人を多く見かけます。

無難に行くならこのようなジャンルは手を出さないことをお勧めします。

僕もこの辺は一切手を出してません。

無理にこのようなジャンルを扱わなくても稼げる
ジャンルはたくさんありますので。

出荷遅延、無在庫販売の禁止

出荷遅延を繰り返すのもアカウントへの評価が悪くなって停止のリスクがありますね。
これもなるべくしないようにしましょう。

なるべくFBAを使っていればこの辺は問題ないですね。

無在庫販売の禁止。

基本的にAmazonでは無在庫販売は禁止されています。

例えばトレンド商品などでこのくらいは仕入れられるだろう
みたいな感じで無在庫で販売したのに。

結局その数を手に入れることができずに
結局キャンセルすることになってしまったら
これもまたAmazonのアカウントが閉鎖になってしまうリスクがあります。

なので無在庫販売はしないようにしましょうね。

Amazon Kindle商品の販売

Amazon Kindle商品の販売。

こちらはAmazonの独占販売の商品なのでこちらを販売すると
アカウント閉鎖してしまう可能性もありますので注意してください。

Amazonで商品購入後のキャンセルの繰り返し

僕はこれでアカウント閉鎖されました。

購入用のアカウントで購入したと思った商品が
クレジット決済できていない商品があったんですね。

それを何個か放置していたら、
購入用のアカウントが閉鎖になり
そこから紐付けられて出品用のアカウントも閉鎖されました。

これは気をつけてくださいね。

危険物をFBAに納品する

Amazonの危険物はFBAには送れません。
自己出品するしかないんですね。

間違って危険物をFBAに送ろうとすると
このように

警告がちゃんと出ますのでこのような警告が出た商品は
FBAに送らないようにしましょう。

ちなみに危険物かどうかの確認はこのように納品プランを
組む時にならないとわからないですね。

せっかく仕入れた商品が
自己出品になってしまうとちょっと手間ですね。

まあこの辺はしょうがないかなぁという感じですね。

評価とフィードバック

例えば自分の評価が少ない時に100円キャッシュバックしますから評価してください。
みたいなものはダメですね。

評価少ない時は大変かと思いますが、
一応禁止されているのでやらない方がいいですね。

一応方法としては、
自己出品で1円で出品しておいて知り合いに購入してもらう。

これなら100円前後で結局は
評価がもらえるのでこちらは使ってみてもいいですね。

ただしやりすぎは注意してくださいね。

商品のコンディション

商品の状態を記載するのにも一応ルールはあります。

例えば、ゲームなどはゲーム機本体だけでは
ゲームはできないですよね。

アダプターもなければ電源もつかないし
コントローラーもないと遊べません。

このようにすぐ遊ぶことができないものは
一応販売禁止になっているんですね。

この辺は僕も出品してしまっているものもあります。

ただ、理想はこの辺も規約に書いてありますので販売しないか
付属品だけを単体で購入して使える状態にしてから
販売するなどの工夫が必要ですね。

Amazonマーケットプレイスには出品規約を守らないと?

今あげたような規約を守らないとアカウントを停止もしくは
閉鎖されてしまうリスクがあるんですね。

停止ならまだしも閉鎖されてしまうと
今後二度とAmazonでは販売できなくなってしまいます。

一応僕はアカウントを閉鎖されて
また新しいアカウントを作ったノウハウはあります。

よかったらこちらを参照ください。

→アカウントを二つ持つ方法

最後に

はい、今回は

Amazonアカウント停止閉鎖にならないために気をつけるべきことを徹底解説

というテーマでお話ししました。

理解することはできたでしょうか?

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能になります。