甲子園の盛岡大付属対高岡商戦を見てきました!

こんにちは。とっしゅです。

昨日から仕入れツアーで神戸にきています。

昨日の仕入れツアーも絶好調でした。

さて、今日は

甲子園で盛岡大付属対高岡商戦を観戦してきました。

甲子園

甲子園は、実は人生初です。笑

めちゃめちゃいい感じです。

東北出身の僕としては、断然
『盛岡大付属』
を応援。

3塁側の特別自由席。

こちらでは、
東北弁での会話が所々で聞けて懐かしい気持ちに。笑

盛岡大付属対高岡商

盛岡大付属対高岡商戦は
熱い乱打戦でしたね。

点を取っては取られる
取っては取られるの繰り返し。

9回を終わって8-8の大接戦のまま延長戦へ。

延長10回表。

高岡商業が1点を勝ち越しました。

 

あー、盛岡大付属負けちゃうのかなー。

という不安もよぎりましたが、

なんと10対9で逆転勝利!!

これは興奮しました。

ひと昔前の東北

ひと昔前の東北の高校野球は本当に毎年1回戦負けのイメージしかなかったですね。

それが最近は
1回勝つなんて当たり前。

時には決勝に行くこともありますね。

これってなんでなのかなぁと疑問に思ったんですね。

まあ、県外からの留学生が入ってきているのも確かに事実。

ただそれだけではないと思います。

自分達の当たり前の位置が上がってきたと思うんですね。

人には誰にでもコンフォートゾーンというのが設定されています。

コンフォートゾーンについてはこちらの記事を参照ください。

→なぜ人は変われないのか?

東北の高校球児のコンフォートゾーンが上がってきている

前までは東北の高校球児達は、一回戦で負けるのが当たり前。
というコンフオートゾーンにいたんですね。

それが何度か、決勝に行ったりもすることにより、

自分達は甲子園では1〜2勝するのが当たり前。
というコンフォートゾーンになってきているんですね。

だから、一回戦で負けるのはすごく恥ずかしい事だ。
居心地が悪いことだ!

と思うようになります。

その恥ずかしい一回戦負けをしないために毎日必死で練習するんですね。

だから毎年一回戦は勝てるようになる。

ただ、逆に東北勢は甲子園の優勝は未だにしたことがないですよね。

それもコンフォートゾーンが働いているんですね。

例えば2015年の夏の甲子園

仙台育英対東海大相模の決勝戦。

八回を終わった時点では6−6。
しかも仙台育英が押している試合でした。

ただ、勝てなかった。

これもコンフォートゾーンが発動しているんですね。

あれ、これ自分達にしたら出来すぎじゃね?

あれなんかおかしいなあ?

と感じて逆にチャンスを手放してしまうんですね。

これも優勝という経験が90年以上ある歴史の中で一度もないからなんですね。

例えば1度でも優勝していれば2校目は前に東北勢でも優勝したことあるしな、
自分達でもいけるかもな!

という気持ちになる。

つまり今の東北勢は

優勝するという100というコンフォートゾーンにはない。

ただ、一回戦から決勝までは行けるという50〜80くらいのコンフォートゾーンにいるんですね。

今いるコンフォートゾーンを抜けるには?

僕はこの状況で優勝するには、
一人の特別な才能のある選手が必要だと思いますね。

例えば、大谷翔平。

彼がもし今高校野球に入ったとしたら。

大谷のコンフォートゾーンは高校球児よりもはるかに高い。

コンフォートゾーンが200くらい。

そんな環境に高校球児がいたら?

『あの人は特別な才能があるだけなんだ。』と思う人もいれば
自分も同じように頑張れば『大谷に近づけるかもしれない』と思って頑張る人。

いろいろいると思うんですね。

そのチームの5人でも

『大谷に近づけるかもしれない』と思って頑張る人。

がいたとしたら、そのチームは確実に強くなってきますよね。

だって道標があるから。

努力もしやすいです。

そして、その5人くらいが結果を出してくると

今度はレギュラーだけどその5人プラス大谷以外の3人ですね。
野球は9人でするものですからね。

その3人が今度はめちゃめちゃ居心地が悪くなってきますね。

あー、みんな結果出してるのに俺だけ。
もうやめようかな。

と思う人もいるかもしれません。

しかし、その環境でも頑張って続けることができたら?

確実に上手くなっていきます。

人は順応するから。
居心地の悪いところにいたくないから。

これが環境を変えるっていうことの大事なところですね。

もし、こんなチームがあったら東北の甲子園優勝も見えてくるのかなぁと思いました。

最後に

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能になります。

さらにこの後は同じせどりの情報発信をしている
プラチナさん、宮本さんと会ってきました。

そちらについてはこちらの記事に書いていきますね。

→プラチナさん、宮本さんと対面してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)