岡山国際サーキットファン感謝デー2017のイベント内容とは?

こんにちは。

とっしゅです。

いつも僕の記事をご覧いただきまして本当にありがとうございます。

さて今回は、岡山国際サーキットファン感謝デー 2017のイベント内容についてお話していきます。

ファン感謝デー& SUPER GT公式テスト

毎年恒例となっている岡山国際サーキットのファン感謝デー2017が、2017年3月18日(土)~19日(日)に開催されます!

岡山国際サーキットのファン感謝デーというイベントですが、実際は、SUPER GTの公式テスがメインです。

今年初めて、各チームのGTカーがお披露目されて、実際にサーキットを走行するとあって、全国各地からSUPER GTの熱狂的なファンが岡山国際サーキットに大集結するんですよ。

引用元:OICpr(https://youtu.be/d-OV6b61rk4)

SUPER GTとは?

SUPER GTとは、国内最高峰の自動車レースで、国内レース最大の観客動員を誇る、FIA公認の国際シリーズです。

市販のGT(グランド・ツーリング)カーをベースに、同条件のもとで走らせて競い合うレースは迫力満点!

国際シリーズとあって、国内外のトップドライバーがレースに参戦するところも人気の秘密です。

引用元:AUTOSPORTweb(https://www.as-web.jp/supergt/36903)

GT500とGT300クラスの違いとは?

SUPER GTは、GT500とGT300の2クラスに分かれてレースを行います。

エンジンの出力が500馬力、300馬力の違いで分けられたのですが、現在は技術の向上により、ほぼ同レベルとなっているため、もはや名称だけの区別といわれています。

GT500は、レクサス、ホンダ、日産の3メーカーがしのぎを削ります。

レクサスLC500、ホンダNSX-GT、日産GT-Rなどの高級スポーツカーの走りに注目が集まります。

GT300は、チーム数も車両も多種多様で面白いです。国産車をはじめ高級外車のAMG、ポルシェ、ベントレーなどが走ります。

イベントの目玉はSUPER GTの公式予選

SUPER GT開催を前にして、最新のGTマシンやその走りを体感できるとあって大注目のイベントです。

国内外のトップクラスの有名ドライバーたちが、今年初めてサーキットで車を走行させるとあって、チームの一年を占う大事なテストになるんですよ。

注目のドライバー陣

毎年、どの選手がこのファン感謝デー(公式テスト)に来るのかも楽しみの一つになっているんですよ。

2017年注目のドライバーは、元F1ドライバーのH.コバライネンと中嶋一貴選手、平手晃平、大嶋和也、松田次生などなど。

大きなニュースとして、2016年でF1を引退したジェンソン・バトン選手が鈴鹿でスポット参戦という噂も…!

今年のSUPER GTも大注目ですね!

大人気のピットウォークが無料!

各チームのドライバーが、ピットウォークでファンとの交流を行います。

サインをもらったり、写真撮影をしたり、ピット内の車を至近距離で見れるとあって、イベントの最大のお楽しみはこのピットウォークといえるでしょう。

レースウィークは有料ですが、ファン感謝デーの時は無料なんですよ!(予定)

若干並びますが、並んだ価値はあると思っていいですね。

引用元:supergt.net(https://supergt.net/news/single/15829)

グルメイベントも同時開催!

イベント期間中、「行っとこ!世界のお昼ごはん」を開催します。

ご当地グルメで人気の岡山ラーメン「あがいやんせ」、お好み焼きなどをはじめドイツ、ネパール、メキシコ、アメリカのグルメテントが立ち並ぶので、各国のグルメを楽しむのもオススメですよ。

岡山ご当地イベントコーナー

岡山の伝統品の備前焼でオリジナルのはんこを作ったり、オリジナルの芳香剤をつくる「おかやまワークショップ」が開催されるので、車に興味のない女性や子供連れのご家族でも十分に楽しめますよ!

サーキットサファリでコースを体感しよう

サーキットサファリは、バスに乗ってGTマシンと一緒にサーキットを走行する、ファン感謝デーの特別イベントです。

なんと、GTドライバーがバスに同乗して色々と説してくれるそうですよ!

どのドライバーが同乗するのかは当日のお楽しみ…!?

チケットは入場料とは別なので、詳細はサーキットにお問い合わせくださね。

入場料は?

なんと、女性および中学生以下(保護者同伴に限り)は入場無料なんです!!

これなら、カップルでも家族でも気軽に遊びに行けちゃいますよね。

◆前売り券 各日 2,000円

◆当日券 各日 2,200円

◆駐車料金 前売り券:各日 1,000円、当日券:各日 1,500円

交通アクセスは?

公共交通機関がないため、車で行くことをオススメします。

・山陽自動車道、和気I.Cより約25km (車で約30分)

・中国自動車道、作東ICより約10km(車で約20分)

春の3連休は、岡山国際サーキットに行くことが決定ですね!!

サーキットの近くのは、岡山を代表する湯郷温泉(ゆのごうおんせん)があるので、カップルやご家族でぜひ出かけてみては?

◆岡山国際サーキット「ファン感謝デー & SUPER GT公式テスト2017」の詳細はこちらから

引用元:岡山国際サーキット(http://okayama-international-circuit.jp/special/fan-2017/)