モノレートのモノレートユーザーを意識しなければならない時とは?ケーススタディPART3

こんにちは。とっしゅです。

いつも僕のブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。
はい、今回は

モノレートのモノレートユーザーを意識しなければならない時とは?ケーススタディPART3

というテーマでお話ししていきます。

モノレートシリーズ第3弾は新品商品の値下がりのリスクは
モノレートユーザーで危険を察知することはできます。

そのことについてお話ししていきます。

モノレートの基本的な見方はこちら

→こちら

モノレートユーザーとは?

モノレートユーザーとはその商品のモノレートを見ている人が何人いるのか?
ということを記したモノですね。

なのでモノレートを見ている人が多ければ多いほど
そこからその商品を仕入れて出品者が増えてしまう可能性も高いですね。

なのでモノレートユーザーも意外と重要です。

モノレートユーザーを意識する波形

1、フェアリルハウス

まずはこちらの商品。

 

定価が5400円に対して今の新品の最安値が1670円と
かなり値崩れしてきています。

今回意識してほしいモノレートユーザーも
2月前半から急に増えているのがわかりますね。

これを見てもわかりますがモノレートユーザーが増えれば、
出品者も増えているのが確認できますね。

これは2月にイオンの決算があったことが影響しています。
イオンでこちらの商品が1000〜1500円くらいで売られていたのをよく見ました。

それで安いと思ったせどらー達がこちらの商品を検索する人が増えて
⬇️

商品を仕入れて販売して
⬇️

ただ、出品者が増えて価格競争に陥っている

 

というパターンになっていますね。

ただ、こちらの商品は4000円代でも過去にバンバン売れていました。

そして、

『出品者が減ってくると値段が戻ってくる』

という可能性もありますね。

まあこの商品が1000円で売られていたら僕でも仕入れますね。

ただ、このモノレートユーザーが急激に増えているケースこちらには注意が必要ですね。

ただ、過去を見てみると4000円代でもバンバン売れていますね。

こちらは出品者の数とランキングを見て新品と中古のどちらが売れたのか?

ということを判断してください。

そして、現在は

売れてることは売れてますが
12月と比べると値段が明らかに落ちているにもかかわらず売れ行きはそこまででもないですね。

どちらかというと売り切ってしまうのがいいかなと思います。

 

2、ルーター PA WF1200HP

こちらのモノレートはかなり面白いです。

見ていただくとわかりますが

12月には15000円近い値段でも新品がバンバン売れています。

それにもかかわらず、1月前半から相場が急に5000円前後まで下がっています。

 

本当に急激な値崩れをしていますね。

その時点のモノレートユーザーも見てみると顕著に表れています。

正月明けに1日で300人近い人がこちらの商品を見ていますね。

こちらの商品は実は正月に

・エディオン
・ケーズデンキ

などで一斉的なセールが行われていました。

それこそ3800円くらいでしたかね。

それでせどらーがみんな1商品で利益が1万円近く出るっていうことでこぞって
こちらの商品を仕入れているのがモノレートを見ても読み取ることができます。

ただ、ここまで急激な値崩れをしているのは、
せどらーにもかなり問題がありますね。

『値下げのしすぎ』

これは明らかにそういうことができます。

12月中には15000円でも売れていた商品ですよ?
それが価格競争になったからと言って無理に下げる必要ってありますかね。

まあ資金力にもよるので資金力がないならそれもしょうがないのかなとは思いますが…。

僕ならまた上がってくるまで待ちますね。

理由は2点

・新しい型番が出るので再生産はない
・15000円近い時でもバンバン売れていて今もめちゃめちゃ売れている

この理由からですね。

基本的にルーターなども新しい型番が発売されると古い型番は再生産はしません。

需要は一切落ちていないのでルーターの数が少なくなってくると
自然と値段は上がってくると思いますね。

ただ、今回のモノレートユーザーからの値崩れの流れは
非常に顕著で面白いのでこう言うケースもあるという参考にされてくれればと思います。

3、もこもじオリーナ ふわもこポンポン

 

こちらも12月はモノレートユーザーが多くいますね。

ただ、しかし12月は、クリスマスシーズンのため
需要ももちろんめちゃめちゃあるのでモノレートユーザーが
増えて出品者が増えても値崩れはしていないですね。

最近でも
新品は4000円代でも中古でも3800円でも売れているのがわかりますね。

2月9日から2月10日にかけては中古が売れているのが確認できますね。
おもちゃは中古でも全然売れますからね。

動画でもご確認ください。

最後に

はい、今回は

モノレートのモノレートユーザーを意識しなければならない時とは?ケーススタディPART3

というテーマでモノレートユーザーを意識を強く持ってモノレートを見ていきました。

理解することはできたでしょうか?

よかったら過去のモノレートの見方ケーススタディもご覧ください。

→モノレートの見方1

→モノレートの見方2

→モノレートカート価格が急に上がった場合の仕入基準

→モノレートの使い方!新品カート価格の見方

→モノレート中古の見方!状態ごとに使い分けができるように

 

もしよろしかったら僕のメルマガに登録もされてください。
あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。
僕のメルマガを読むことにより、
・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。
という生活を手にしていくことも可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)