AMAZONアカウント閉鎖(停止)から復活する方法とは?

こんにちわ、とっしゅです。今回は、AMAZONアカウントの閉鎖について書いていきたいと思います。AMAZONアカウントが閉鎖しちゃったんですけど、どうすればいいですかという質問をいただいたので、AMAZONアカウント閉鎖から復活する方法について書いていきます。じつはぼくも過去に一度閉鎖を食らったことがあるので、かなりアカウント関連は具体的に知っています。3分程度で、終わりますので最後までご覧ください。

Amazonアカウント閉鎖から復活するには?

実は僕も、1度アカウント閉鎖されたことがありまして、
1度閉鎖されてしまうと、新しくアカウントを作ったとしても、関連付けられて、また閉鎖になってしまったりすることがあります。
そこは、本当に正しいノウハウがないと、結局またAmazon転売を始めても閉鎖になってしまったら、かなりの無駄な出費になってしまいますよね?

この情報に関しては、普通はコンサル生限定とかにするような内容なんですが、
本当に困っているので、あればぼくのメールに登録して直接メールをくれれば返します。

→こちら

 

つい、最近もこの記事を見てメーセージをくれた方を復活まで完全無料でメール、ライン通話でサポートしました。
と、いうのも閉鎖されると本当に食べるのにも困る人って多いんですよね。
そんな方をぼくは見捨てるようなことは絶対にしませんので、困っている方いましたら気軽にメールください。

ただ、本当にとっしゅは復活できる方法を知ってるのかよと思われる方もいると思いますので2点重要なポイントをアドバイスします。

新しいアカウントを持つに当たって変えなければならないもの。

 

1,電話番号

2,パソコン

3、住所

少なくともこれは変えなければすぐに関連付けられて閉鎖になります。
ただこれだけ変えてもまだたりません。
正直この内容は、本当にコンサル受けておく価値があります。
知ってると知らないとではリスクに差がありすぎます。

これを知っておくだけでもAmazonが閉鎖されてしまった時のリスクヘッジになります。
人は窮地に立たされてから出ないとなかなか危機感はもてないですよね。

ただそうなってからだと、タイムロスが大きいです。
どうせなら閉鎖になる前にアカウントを2つ持っておきましょう。

電話番号の変更

電話番号に関しては

050プラスというのを利用すれば、月額300円前後で050から始まる番号を利用することができますのでそちらをご利用ください。

登録すればすぐに使えるので本当に五分もあれば使えます。

パソコンの変更

パソコンにもIPアドレスというものがあります。
なので今使っているパソコンを新しいアカウントでも使用するとまた閉鎖に追い込まれてしまいます。

パソコンも必ず変更しましょう。

住所の変更

住所に関しても同じ住所を使用すると同じ人がまた行っているということがすぐにバレてしまいアカウントが閉鎖されてしまうんですね。

なので住所は変更しなくてはなりません。

住所が一つしかない方でも変更するテクニックは持っています。

もう一つの記事にもっと詳しく書いています。

そちらも参照ください。

→Amazonアカウント閉鎖から復活する方法

ブログランキングの方も最近始めましたので良かったらクリックお願いします。

それでは、最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

1 個のコメント

  • 長谷川 より:

    とっしゅさん
    Amazonアカウント復活サポートの際は大変ありがとうございました!
    私は独立してAmazonの売り上げが90パーセント以上だったのでアカウント停止になった時は血の気が引きました。
    それからそのアカウントを再開させる為に試行錯誤しましたがやはり無理でした。
    それから新アカウント作成に向けて徹底的に情報収集しましたが、次のアカウントで関連付け等からアカウント停止になった場合、キャッシュ的に再起不能となってしまう為、失敗は許されない状況でした。
    確実に新アカウント開設後、事業を続ける為にとっしゅさんにアカウント復活サポートをしてもらう事にしました。
    やはりネットに転がっている情報だけで行動に移さないで本当に良かったです。
    現在新アカウント再開して3ヶ月ほどですが、問題無く販売を行えています。売り上げも順調に戻ってきており本当に感謝しています!
    電話、メールに丁寧に答えて頂き本当にありがとうございました。
    また何かありましたらよろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)