サラリーマンの残業の平均時間とは?

こんにちは、とっしゅです。

今回は、サラリーマンが月に平均でどのくらい残業しているのかということについて書いていきます。

3分くらいの動画にしましたので最後まで見ていってください。

 

 

サラリーマンは業務上毎日定時で帰れるものでもないですが、一般的な残業時間の平均は何時間になっているのでしょうか。

 

あなたの会社は残業が長いのが当たり前ですか?

残業時間が長いのであれば、それを解消する方法はないのでしょうか?

また、残業時間は長いのに残業代が少ない方は、会社が違法に残業代を払っていない可能性もあります。

 

平均残業時間に興味のあるのは労働者だけでなく、就職、転職支援情報を取り扱う各企業も月の平均残業時間を調査の結果が多くありました。

月の平均時間として最も多く回答されたのが30時間の14.5%でした。

しかし、これは30時間前後だけがダントツで飛び抜けているわけではなく、残業時間が30時間以上と答えている労働者が50%以上いるのです。

 

これらの回答を平均すると、平均残業時間47時間という結果が出ました。

月に8〜10日休みの月20〜22日出勤と考えると、毎日2時間以上残業をしているという結果になります。

例えば、朝9時に出勤としても2時間残業だと帰れるのが20時いこうになっちゃいますよね。

 

これだとほんとに会社のある日は会社に殆どの時間を捧げているわけですよね。

僕はこういう生き方にすごく疑問を持ったんですよね。

せっかくの自分の人生を会社のために生きるのって違うなって。でも、そこを解決するには自分で収入を確保するしかないなと思ったわけです。

それで、始めたのがせどりという物販です。

僕のメルマガの方を見ていただければ、僕がどういう人間かわかっていただけるとおもいますので、

是非メルマガ登録おねがいします。

人生を変えるのはいま。

僕と一緒に最初の一歩をふみだしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)