せどりすとプロ設定方法や使い方〜インストアコードも読み込めて破格の料金〜

こんにちは。とっしゅです。
いつも僕の記事やブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は

せどりすとプロの設定方法や使い方〜インストアコードも読み込めて破格の料金〜

という内容でお話ししていきます。

まずは、設定方法、使い方の動画ありますのでそちらをご覧ください。

ここからは記事で解説していきます。

せどりすとプロダウンロード方法

せどりすとプロのダウンロード方法から解説していきます。

せどりすとプロのダウンロード方法は解説するまでもないくらい簡単です。笑

まず、アップルストアに行っていただきます。

このアップルストアの検索でせどりすとプロと入れていただきます。

そうすると一番上に出てくるのでパスワードを入れてダウンロードしていただきます。

あ、料金は3000円くらいはかかります。

せどりすとプロ設定方法

続きまして、せどりすとプロの設定方法について解説します。

設定方法は

ダウンロードしていただいた、せどりすとプロを開いていただきます。

すると上のような状態になります。
この画面の下の方に設定とあるので設定を押してください。

すると設定画面に入ります。
設定画面に入っていただき、どんどん下の方に行ってください。

すると下の写真のような

インストアコードサポートとありますのでそこをオンにしてください!

これをオンにすることにブックオフ、ツタヤ、ゲオの独自のバーコードを読み込むことができるようになるんですね。

これの何がすごいのかというと、普通のバーコードはブックオフなどの店舗では隠されています。

つまり無料のせどりすとでは中古の店舗においてほとんど真価を発揮できません。

バーコードが隠されている商品は普通自分でモノレートで打って検索をしないといけないです。
でも、いちいち手打ちしていたらすごく面倒ですよね。

そんな時に使えるのがこのセドリストプロです。

セドリストプロはこの独自のバーコードを読んでくれるので検索スピードが格段に上がります。

そして、後設定しなくてはならないのが、この最安値基準というところですね。
今は、中古新品含むになっています。

ブックオフなどの中古店で検索するときはこの設定でいいです。
しかし、新品の商品を検索をするときに中古の最安値が表示されても邪魔なだけなので新品の商品だけを検索するときは最安値基準を新品のみにする必要があります。

ここを新品のみにする形ですね。

せどりすとプロの使い方

では、実際に検索に入っていきましょう。

例えば、こちらの商品。
この表に書かれているこのバーコードこれがブックオフの独自のバーコードです。

これは無料版のセドリストでは読み込むことができないんですね。

セドリストプロだとこちらを読み込めます。
では早速検索をしてみましょう。

左上のバーコードのマークこちらを押すとバーコードを読み込めるようになります。
そして、バーコードを読み込むとこのように表示されます。

アマゾンの最安値は基本的にソフトのみとか、箱がないとか欠品があるものがほとんどです。

なので他の出品者の情報もしっかり見ていきましょう。

このaと書かれたAmazonマークのところを押すと他の出品者の情報も見れます。

これを見ていくと良いの出品者でも外箱がないとかっていう状態ですね。
なのでこの商品は非常に良いで出せますので1900円くらいでは出品できるわけです。

950円仕入れの1900円で売れたら倍値ですからね。
こういう商品は美味しい商品と言えますね。

セドリストプロエラーの対処法

それではせどりすとプロのエラーの対処法も解説していきます。

時々バーコードの読み込みをしていると3〜4回連続で商品が見つかりませんでした。
とかになる時があります。
これはエラーの場合が多いですね。

そういう時は一度スマホの電源を切ってください。

そして、数分待ってから使用すると通常のように使用していけます。

それでも、直らない場合はセドリストを開発しているところに直接問い合わせてください。

せどりすとプロの気になる料金

せどりすとプロはこんなインストアコードの読み込み機能もついてなんと3000円で買い取れます。
月々ではなくて買い取りなので非常に初心者にも易しい値段設定ですね。

僕もこのせどりすとプロを愛用しています。

せどりすとプロと無料版、プレミアムとの違い

では、僕はこれだけせどりすとプロを推奨していますが。

他のせどりすとはどうなのか。

せどりすと無料版

せどりすと無料版ですと単純にインストアコードが読み込めません。
なので本当に通常検索機能しかありません。

無料では使えますが、そんなに美味しくはないですね。

せどりすとプレミアム

せどりすとプレミアムももちろんインストアコードは読み込めます。
それに正確な利益計算もすぐにできるのがいいところですね。

出品作業もセドリスト上でできてしまうのもいいところですね。

しかし、月額が5000円近くかかります。
月5000円使うほどのクオリティかなと考えると僕はせどりすとプロで十分かなと思っています。

投資は大事ですが、極力ランニングコストは削減した方がいいです。

利益計算に関しては他の記事に書いてありますが、Amazonセラーというツールを使うと簡単に計算することができます。

→Amazonセラーを使った利益計算方法とは?

最後に

せどりすとプロの設定方法、使い方、料金について理解することはできたでしょうか?
せどりすとプロは本当に便利なツールなので是非こ活用ください。

今回は、せどりすとプロについてお話ししましたが、せどりすとプロ以外にもせどりに使える便利な

ツールはたくさんあります。

僕が、せどりをする上で推奨するツールのことをまとめたページがありますのでよかったらそちらもご覧ください。

→せどりに使えるオススメツール

よかったら僕のメルマガに登録もよろしくお願いします。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能です。

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございます。
失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)