【Amazonせどり】中古家電のメリットとデメリットとは?

こんにちは。とっしゅです。
いつも僕のブログや記事をご覧いただきまして本当にありがとうございます。

今回は

【Amazonせどり】中古家電のメリットとデメリットとは?

という内容でお話ししていきます。

それでは、さっそく本題に入っていきましょう。

【Amazonせどり】中古家電のメリットは?

 

まずせどりで中古家電を扱うことを僕は推奨しています。
では、中古家電にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

中古家電のメリットは

・利幅が大きい
・比較的売れやすい

というところになります。

一つずつ見ていきましょう。

【中古家電のメリット】利幅が大きい

【中古家電のメリット】利幅が大きい。
これは最大のメリットですね。

例えば、
新品家電とかの場合は10000円を使ったとしても平均利益2000円くらいしかないです。
それが中古家電の場合だと

例えば、このような仕入れ値700円の商品が
モノレートを見ていくと

 

こんな感じに6800円くらいでも売れる商品が実はたくさんあります。

これは手数料とか引かれても純利益で5000円はきます。

これなら明らかに中古家電の方がいいですよね。笑

簡単に言うと資金をたくさん使うとせどりは稼げます。
しかしたくさんの資金を使うと

・支払いにリスクが生じたり
・稼いでいるのに一向に潤わなかったり

なんて現象になっていくんですね。

だから、こんな感じに少ない資金で稼げるならそれは理想的なんですね。

これが、中古家電の最大のメリットですね。

【中古家電のメリット】比較的売れやすい

【中古家電のメリット】比較的売れやすいです。
特に季節物の家電を扱うことにより仕入れた物が即売れたりと美味しい商品が多いです。

例えば、
10月頃にヒーター、加湿器、除湿機
5月頃に扇風機

を仕入れるようなイメージですね。

そうすると大体の商品が一ヶ月くらいで売れてお金もすぐに手元に戻るので
キャッシュフローの面から見てもかなりいいですね。

あなたも中古家電に興味が湧いてきましたか?

よかったらこちらの記事に中古家電の仕入れの仕方を書いていますのでこちらの記事を参照ください。

→中古家電の仕入れのポイント

【Amazonせどり】中古家電のデメリットとは?

中古家電は非常に利益の出しやすい商品だというお話はしました。

しかし、そんな中古家電にもデメリットはあります。

中古家電のデメリットは返品がそれなりにあるということですね。
こればっかりは精密機械なので輸送中にも壊れる可能性もありますししょうがないのかなと思います。

ただ、返品された商品は自分が購入した店舗が保証を付けてくれていればそこに自分も返品すればいいだけなので自分が負う損は送料と手数料くらいのものですね。

ハードオフなどではこんな保証書をくれます。

大体三ヶ月は保証が付いています。

なので基本的には、自分の仕入れた商品は3か月以内には売り抜く
仮に返品が来たとしても購入店舗に返品。

という流れです。

これが、3か月を過ぎてしまうと保証が効かなくなるのでなるべく仕入れた商品は3か月以内では売り切るようにしましょう。

そうすれば、このデメリットは大したデメリットではなくなります。

【Amazonせどり】中古家電とはどういうものを扱うのか?

では、【Amazonせどり】中古家電とはどういうものを扱うのか?

というところが問題ですよね。
僕は、基本的には

価格差があれば、なんでも仕入れ対象になると思っています。

しかし、数ある商品の中でなんでも対象になると言われてもどこから検索していいのかわからなくなりますよね。

なのでまずは、

先ほども言いましたが、

季節物家電から入っていく。

これが利益の出る商品を見つけやすいと思います。

中古家電の仕入れのポイントについてはこちらの記事に書いていますのでこちらを参照ください。

→中古家電仕入れポイント

中古家電、外箱がない時どうする?

中古家電、外箱がない時どうする?
外箱のない中古家電はどのように扱っていいのかわからずに仕入れをしない。
こんな方が実はたくさんいます。

しかし、外箱なくても家電は全然売れます。

自分の立場でも新品で購入しても箱は邪魔だから捨てますよね?笑
中にはとっておく人もいるかとは思いますが。

なので外箱がなくても問題なく販売できます。

ただし、外箱がない商品はFBAに送る場合ラベル貼り付けは自分で行う必要があります!

外箱がない中古家電の取扱についてはこちら

→外箱のない中古家電の取扱

中古家電、付属品が足りない時はどうすればいい?

中古家電、付属品が足りない時はどうすればいい?

これも付属品が全て揃っていないと売ることができないと思い仕入れをすることを諦める方もいます。

しかし、こんな思考を持つことができます。

例えば、機械音痴な方って使い慣れた同じ商品じゃなきゃ嫌っていう考えの方が多いんですよね。
そういう方は商品の本体だけが壊れたらどうしますか?
もちろん、古い商品なので新品はすでにない。

機械音痴な方でも同じ商品なら説明書なんて別にいらないですよね。
そして、今まで使っていたリモコンなどの付属品は壊れていないのなら本体だけでも一番安い商品を購入しますよね。

そんな思考です。

だから本体しかなくても価格差があるなら全然仕入れ対象になるということです。

中古家電、付属品が足りない商品に関してもっと詳しく知りたい方は、こちら

→中古家電、付属品がたりない商品の取扱

中古家電、どうやってAmazonに送ればいい?

では、中古家電はどのようにしてAmazonのFBAに送ればいいのでしょうか?

これは多くの方に頂く質問です。

これは一つの商品を一つと分かるようにしてプチプチなどで梱包して段ボールに入れて発送します。
このような形ですね。

このようにプチプチで巻いてから段ボールに入れて発送します。

中古家電の発送に関して詳しく知りたい方はこちら

→中古家電の発送について

中古家電、保証はどうなっている?

では、中古家電の保証はどうなっているのか?

基本的には中古家電は3ヶ月くらいはどこのお店でも保証がつきます。
あとは、お店によって動作確認(動くかどうかの確認)をしているお店としていないお店があります。

一応動作確認をしているのか?
お店の人には確認しましょう。

確認しているとしたら1か月保証とかでもそうそう問題はないです。

中古家電の保証について詳しく知りたい方はこちら

→中古家電の保証について

他に中古出品者いない時は仕入れていいのか?

これもよくいただく質問ですね。
過去に中古の出品者がいないので

・この商品を仕入れていいのか?
・中古だと売れないのか?

判断がつきません。

というお問い合わせ。

これは過去に新品で売れているのなら必ず中古でも需要はあります!!

これは間違いありません。

先ほどの機械音痴な方の思考と同じです。

使っていた商品が壊れてまた同じ商品で安ければいいっていう方なら中古品を購入してくれます。

なので他に中古の出品者がいない時でも価格差さえあれば仕入れても大丈夫です。
どのくらいの価格差があればいいのか?というのはその商品によっても違うので
それはその都度僕と確認していきましょう。

他に中古出品者がいない時の値付けに関して深く知りたい方はこちら

→他に中古出品者がいない時の値付けに関して

最後に

【Amazonせどり】中古家電のメリットとデメリットとは?
については解説は以上になります。

中古家電の良さがあなたにも伝わってくれたら嬉しいです。

よかったら僕のメルマガに登録もよろしくお願いします。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能です。

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)