副業をするには、夜の仕事とせどりどちらがおススメか?

こんにちわ、とっしゅです。

今回は副業をするには、夜の仕事とせどりどちらがおススメか?

についてお話ししていきます。

3分程度の動画なのでみていってください。

副業で夜の仕事

副業で夜の仕事をする。

稼げることは稼げると思います。

男性ならホスト
女性ならキャバクラ、クラブ

などでしょうか。

僕自身ホストは経験がありますが辛かったです。笑

休んだら罰金もあるし、
掃除もめちゃめちゃさせられるし。
嫌な客もいるし。

とても副業でできる仕事ではないなぁと感じていました。

キャバクラは月にどれくらい稼げる?

キャバクラは時給3000円くらいが相場ですね。

本業終わりにやるとしたら20時くらいからでしょう。

そして大体1時くらいには閉店しますね。

20時から1時で5時間。

日給15000円

ヘアメイクが2000円くらいかな。

そして、これは毎日だと体が持たないので出来たとしても週に3日。

13、000円X3で週に39000円。

それが1ヶ月で4週あるので

39、000X4で156、000円ですね。

ざっくり15万円を副業で稼げたらなかなかの額ですね。

素晴らしい。

キャバクラは若いうちだけ

ただ、キャバクラは若いうちにしかできません。

それによく聞くのがやっていることが結構精神的にも辛いみたいですね。

だから続かなくなってやめてしまう。

やめた後に残るものといえば接客スキルとお金。

接客スキルは大事なので人生経験としてやってみるならいいかもしれませんね。

せどりだと

まずせどりがどんなビジネスか、
こちらの記事を参照してください。

→こちら

 

簡単に言うとせどりとは、

商品を安く仕入れて
高く売る。

その差額が利益になる。

と言う非常にシンプルなビジネスモデルです。

そんなこと本当にできるの?
なんて疑問に思われる方も多いことと思います。

確かに昔だと難しいことだったでしょう。

しかし、ネットの発展している今なら
一個人がAmazonと言う超ビックモールで販売することもできます。

それも正しい『メンター×ノウハウ』
で行えば僕のような素人でも稼ぐことが
できるのがせどりです。

現に僕自身の最高月商は600万円以上。

今は僕がメンターとしてコンサル生を導いています。

→あすかさんが初月で月収16万円達成

→大平さんが初月で月収12万円達成

 

このようにせどりはせどりは正しい方法で実践すれば
初月から月収10万円を稼ぐことも難しいことではありません。

そして、その身についた知識というのは一生使うことができます。

年を取ろうが自分の力で稼ぐので定年もないですしね。

それにせどりを続けていけば10万円よりも
もっと大きな収入を稼ぐことも難しいことではありません。

僕自身、最初はせどりで
5万円も副収入として稼げればいいなぁと思って始めました。笑

それが、今ではせどりを教えるという仕事も含めると
最高月収が352万円稼いだ時もあります。

こんな素晴らしいビジネスに興味のある方は
まずは僕のメールに登録されてください。

→こちら

せどりの基礎を無料で学ぶことができます。

最後に

はい、今回は

副業をするには、夜の仕事とせどりどちらがおススメか?

という内容でお話ししました。

キャバクラもいいですが、
せどりの方がより良いです。笑

まずはせどりを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)