せどりの登竜門、ブックオフはもう稼げない?〜コツさえ掴めば余裕で稼げる〜

こんにちは。とっしゅです。

最近ブックオフは、ブログを書いている方が挙って

『ブックオフはもう稼ぎにくい、全頭すれば稼げる時代は終わった』

なんて、言ってますよね。

これを見てあなたはどうしてました?

『あー、ブックオフはもう稼げないんだ?たしかに、ブックオフ行ってもせどり出来ないしなぁ』

と思って、ブックオフでせどりをする事を諦めていませんか?笑

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-23-34-46

これは、僕みたいな『本物のせどらー』にとっては、ありがたいとしか言いようがないです笑。

だってライバルが自然と消えて行ってるみたいなものですからね。

例えば、これは僕がブックオフで仕入れをした時の動画です。

参照ください。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=h5l8Hg3CEjM

だからこそいまブックオフはブルーオーシャンなのです。

今日は、ブルーオーシャンと感じられるためのブックオフの見方のコツについて解説して行きます。

ブックオフとは?

ブックオフとは、

・漫画
・本
・DVD
・ゲームソフト
・CD
・ゲーム機
・フィギュア
・家電
・楽器
・洋服

など様々な商品を扱っている総合的なリサイクルショップになります。

ただ、すべての店舗でこれら全てを扱っているわけではありません。

僕が推奨しているアプリ
『ロケスマ』
を使うとわかりやすいのですが

備考欄を見ていただくと中型店舗と書かれていますね。
中型店舗だと家電なども扱っている店もあったりします。

また家電は扱っていないけど洋服は扱っていたりなんてお店もありますね。

こちらは大型店舗と書かれていますね。
大型店舗だと比較的、

・漫画
・本
・DVD
・ゲームソフト
・CD
・ゲーム機
・フィギュア
・家電
・楽器
・洋服

これら全てを扱っているお店が多いのでせどりをするには一番向いていますね。

逆にこのような小型店舗だと

・漫画
・本
・DVD
・ゲームソフト
・CD
・ゲーム機

このあたりまでしか扱っていないお店も多いですね。
ただ、小型店舗には小型店舗独自のいいところもあります。

一つ一つの値付けが甘かったりするケースもありますので一概に
大型店舗が良くて小型店舗がダメとは言えません。

ブックオフの大型店舗は

ブックオフ SUPPER BAZAAR
ブックオフ PLUS

だったりという名前がついていたりします。

自宅からどのブックオフが近いのか?
など検索するときにはロケスマというアプリは非常に便利です。

使い方はこちらで解説していますので良かったら見て登録してみてください。

→ロケスマ使い方

ブックオフはせどらーにウェルカム?

ブックオフはせどらーにウェルカムなのでしょうか?

これは本当にお店によりますね。

こんな感じで禁止されているお店もあります。

こういうお店で注意されるとこちらも気分も落ちるんで
僕はこういうあからさまにせどらーを嫌がっているお店はいかないようにしていますね。

ただ、こういうブックオフは本当に一部です。

というのもブックオフ自体が最近売り上げが
落ちている店舗が多いみたいなんですね。

なので、せどらーでもいいので是非買ってください!
みたいなお店の方が全然多いです。

それにブックオフは
ほとんどバイトの方が
やっているのでそんなに注意する人もいないです。

なのでそんな気にせずに堂々と検索してしまって大丈夫です。

ブックオフのセール時期は?

ブックオフのセールで大々的に行っているのは

1月新年初売りウルトラセール
3月決算ウルトラセール
8月お盆ウルトラセール

あとはブックオフのラインに登録するとお得な
セール情報が流れてきたりします。

あとはラインに登録しておくと

200円のクーポンが最初にプレゼントされたりしますので
まずは登録しておくといいですね。

お得なことは絶対に取り入れた方がいいですので。

直営店とフランチャイズ店の見分け方

ブックオフは一応直営店とフランチャイズ店に分かれています。

見分け方は比較的に簡単で看板の色で見分けることができます。

看板の矢印が青が直営店

こういうのが直営店になりますね。

看板の矢印が赤がフランチャイズ店

ここで完全に見分けることができます。

簡単なんです。

ただ、直営店とフランチャイズ店では何が違うのかというと
直営店の方が在庫の補充が早いし品揃えもいい印象がありますね。

僕の中ではでもそこまで気にすることではないかなと思ってますね。

 

ブックオフの見るべきポイント

 

ブックオフには、半端ない数の商品があります。

その全てを検索するなんて事は相当な根性がないと出来ないですね。笑

僕が仕入れやすいと思っているのは、

・ゲーム
・DVD
・家電
・CD
・フィギュア

 

です。

その5つの見るべきポイントを個別で解説して行きます。

 

1、ゲームの見るべきポイントについて

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-23-41-12

ゲームは、状態合わせを意識して行きます。

(状態合わせとは、新品や中古以外にも、中古で付属品がついているか?ディスクのみか?など結構状態がバラバラなので、同じ条件でそろっている商品と合わせることをいいます。)

だいたいゲームの最安値と言うのはソフトのみでの出品です。

と言う事は自分がいま手にとっている商品がケースと説明書が付いていたら普通に考えても高く売れますよね?

なのに、それすら気づいていないせどらーは、ビームだけを頼りにしてAmazon最安値とブックオフの商品の値段だけを比べてて、「仕入れるものがないー」って言ってるんですよね。笑

なので、これを見て頂いているあなたは、自分の手に持っている商品がどの出品者の商品と状態がおなじなのか?ということをみていきます。

例えば、この商品

img_2220
盤面に傷有りで、1050円仕入れでした。

 

この時点の中古の最安値が、1665円ですね。

これだと差額が600円くらいしかないのでアマゾンだと手数料を引かれると利益がほとんど出ないです。

ただ、特に説明書、ケースもあるし、プレイも問題ないので僕なら良いで出品します。

 

この商品の他の出品者を見てみると

 

これを見ていただくと良いの一番安い出品者が、2058円ですね。

これだと利益が400~500円出ます。

売値2058円に対して利益が500円なら利益率が25%くらいはでますね。

ぼくは、ゲームソフト、DVDなどの小物系なら400円も利益出れば仕入れます。

これが、ゲームソフトの基本的な見方になります。

もっと深く知りたい方はこちらでも解説しておりますので、ご一読ください。

→ゲームソフトせどりの詳しい仕入れ方法はこちら!

2、DVDの見るべきポイントについて

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-2-22-12

DVDもゲームと同じように、基本的には状態合わせです。

あとは、

・ライブが有るなどの事前情報を元に仕入れる
・スキャンダル(チャゲアス逮捕)を元に仕入れる
・単品だと利益の出ない商品をセットで売って利益を出す。

これが基本的なやり方になります。

もちろん、普通にみても利益の出る商品はいっぱいあります。

例えば、この商品。
img_2215

30%オフで4865円モノレートを見てみると

 

この時点でも1700円前後の利益は出ていますね。

ただ、しっかり見てみると・・・

 

付属品さえ揃っていれば、9980円でも売れそうですね!(^^♪

ここまでしっかりやっていくと利益が大きく取れたり、ぱっと見ただけでは、仕入れのできない商品も仕入れができるようになっていきます。

⇒もっと詳しいDVDの手法について知りたい方は、こちら!

3、中古家電の見るべきポイントについて

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-22-51-52

 

ブックオフの家電はホントに店によります。

すごく仕入れしやすい店舗もあれば全く仕入れるものがない店舗もあります。

値段付けが本当に店舗によってマチマチなんですよね^^;

だから、仕入れしやすい店を自分で見つけておく事が、ブックオフの家電で稼ぐ秘訣ですね。

家電は、時期を意識すると仕入れがしやすいです!

例えば、秋に

・ホットカーペット
・ヒーター
・加湿器
・除湿機

を仕入れておくなんて事が秘訣ですね。

秋口の方が圧倒的に安いです。

モノレートは去年の売れ行きを見ればだいたい今年も同じような動きをします。

あとは、プリンターなんかも一年中中古でも需要があります。

やっぱり、大きいものほど仕入れをしたくない人って言うのは多いんですね。

そういうものにこそライバルが、少なく稼ぎやすくなってます。

例えば、僕がブックオフの家電で仕入れたものを挙げると、

img_2142

 

img_2038

 

img_2143

こんな感じです。

本当にブックオフの家電は値段付け次第って感じです。

⇒家電せどりについてもっと知りたい方はこちら!

CD

CDはどちからというと未開封を見極めるということが重要です。

もちろんCDも状態合わせでも利益は出ますが、
未開封を検索する方が絶対に楽だし利益も出ます。

未開封はここで見分けます。

ここで見分けることができます。

もっと詳しく知りたい方はこちらに動画つきで解説していますのでこちらを参照ください。

→未開封CDの見極め方

ただ、最近の出品者の方にはCDにも
出品規制がかかってきているみたいなので気をつけてくださいね。

CDの出品規制について詳しく知りたい方はこちらを参照ください。

→CDの出品規制

フィギュア

フィギュアももちろん、
普通に状態合わせでも利益の取れるものはあります。

しかし、
フィギュアも圧倒的に未開封の方が利益が出やすいです。

というのもフィギュアを購入するのは、
結構マニアな方が多いんですね。

そういう方々って中古もしくは、
開封されているだけでもすごく嫌がります。

なので新品を見極めて購入するのが一番いいですね。

フィギュアの新品はここで見分けることができます。

詳しくはこちらの記事に書いていますのでこちらを参照ください。

→フィギュアの未開封の見極め方

ただ実は

フィギュアも最近の出品者は出品規制がかかってきています。

なので仕入れる際は気をつけてください。

実は配送もやってくれる店舗も?

これは以外と知られていないのですが、
実はブックオフは配送を無料でしてくれる店舗もあります。

もちろん全ての店舗ではないですが、
ちゃんと無料で配送してくれる店舗もあるので
そこはしっかり店舗に確認しておくとといいですね。

持って帰るよりは送ってもらった方が圧倒的に楽ですからね。

ブックオフのおもちゃ

ブックオフはおもちゃも販売している場所があります。

おもちゃは時にはすごく安い値段で売っていたりもするので
気をつけてみましょう!

アンパンマン

こちらの商品は中古でも人気があるものが多いです。

例えば、こちらのピアノが500〜800円で販売されていたりします。

 

中古でも2000円前後で売れるので美味しい商品ですね。

付属品の多いおもちゃはしっかりと付属品を確認しましょう!

付属品が揃っていればそれだけでも高値で売れたりします。

 

ブックオフの付属品の確認はどうやるの?

これも意外と知らない方が多いのですが、
ゲームソフトやDVDなどは何も記載がない限りは
全ての付属品が揃っていると考えて大丈夫です。

これが通常のブックオフの値札なのですが
ここに何か欠品があるときは00が欠品しています。

など記載をしてくれているんですね。

このような感じに。

このような記載があるので基本的にはすぐに見分けることができますね。

ただ、ブックオフにも見落としが結構あったりします。

僕はなので自分が検索している間にブックオフの店員さんに
記載のない欠品などがないかチェックしてもらうようにしています。

それでかなり見落としは減ると思います。

ブックオフの検索ツールは何がいいのか?

僕はブックオフで検索するときは断然
せどりすとプロをおすすめしていますね。

せどりすとプロだと

こちらのブックオフの独自のバーコードを読み取ることができるんですね。

通常の正規のバーコードはブックオフでは隠されていたりして
検索するのがかなり手間になってしまうんですね。

そこを表に描かれているバーコードでせどりすとプロだと
読み取ることができるのでスピード的に全然違いますね。

ただ、アンドロイドの方はこのせどりすとプロはないので
アマコードというもので代用していただいています。

一応せどりすとプロだと買取で3000円。
アマコードだと無料です。

せどりすとプロも別に買取で一回3000円払うと
永遠に使えるし僕は断然せどりすとプロですね。

せどりすとプロの使い方はこちら

→せどりすとプロの使用方法

アマコードの使用方法はこちら

→アマコードの使用方法

アマコードについては最近ちょっと通信が遅いとのご連絡をよくいただきます。

なので一番いいのはせどりすとプロだと思っていただけたらと思います。

アンドロイドの方はせどりスカウターというツールを使っているコンサル生もいます。

よかったらそちらを試してみてはいかがでしょうか。

無料アプリですので。

ブックオフの値札の色に意味もある?

実はブックオフの値札には色が4種類あるんですね。

そしてそれらにはそれぞれ意味もあります。

まずはこちら

こちらは黒い値札です。

黒は1〜3月に値段をつけたものです。

続いてこちら

こちらは緑の値札ですね。

こちらは4〜6月にかけて値段がつけられたものです。

続いてこちら

こちらは青い値札ですね。

こちらの青い値札は7〜9月にかけて値段がつけたれたものです。

最後にこちら

はい、こちらは10〜12月にかけて値段がつけられたものになりますね。

例えば今は3月です。

そこで先ほどの青い値札の商品があったとします。

青い値札ということは去年の7〜9月に入荷された商品ということです。

それってずっと売れ残っているということですよね。

そういった商品は検索しても時間の無駄なことが多いです。

なので値札を見てそういったことを判断することもできます。

今が3月なら一番新しい黒い値札を見て検索をするのが一番効率的です。

値札の色も意識して検索してみましょう。

雑誌や本は稼げる?

雑誌はすべてのジャンルを見るのは非効率になってしまいます。

というかそんな量を見てしまったら気持ちが折れてしまいますね。

そこで、利益の取り易いジャンルをお話しします。

ananの雑誌

ananの雑誌は男性の裸が表紙のものは利益が取り易いです。

こういったものですね。
まんま、オトコのカラダって書いていますね。笑

モノレートを見ても2000円代で売れています。

ブックオフの雑誌は108円とかでも置いていますのでこういった商品は美味しいですね。

ゲームの攻略本

ゲームの攻略本も常に需要があります。

特にゼルダは人気ですね。

例えば、こちらの攻略本。

発売後すでに10ヶ月ほど経過していますがまだまだ高額で取引されていますね。

こういった商品もありますのでゲームの攻略本コーナーは必ず検索してください。

本のセット販売

本のセット販売も利益が取り易いです。

なぜか?

そもそも本のセットは集めるのに手間がかかってしまうんですよね。

僕も経験がありますが。

なのでそれが一気に全巻揃うとしたら多少高くても全巻セットを購入するという
人が必ずいるんですね。

だからこそセット本は需要もあるし利益も出ます。

ただし、すべてが利益になるわけではありませんので
そこはしっかり注意してみてくださいね。

すでに飽和している漫画などはセットにしても利益はほとんど出ませんよ。

・ワンピース
・ブリーチ

などですね。

例えば、『キングダム』などは未だにかなり高値で取りひきされています。

これは驚異的ですね。

新品と中古で400円くらいしか変わらないという。。。

今で45巻まで発売しているので

ブックオフで1巻360円で仕入れしたとしても

360✖️45=16200

16200円で全巻揃えることができます。

しかも漫画だと自分で読んでから売れますからね。

しかも利益が出るという。

うまうまですね。

そして、このキングダムは僕がめちゃめちゃ
オススメしている漫画なので必ず読んでみてください。

かなり面白いですよ。
中国の秦の時代の話ですね。

セット本についてはこちらの記事に書いていますので
他にも美味しいセット本知りたい方はこちらを参照ください。

→こちら

100円漫画本セット

中には100円の漫画本のセットで
も利益の出る商品はあります。

ただ、本のセット売りはメインと考えるよりも
あくまでもついでくらいに考えてもらえたらと思います。

というのも漫画は何気に重いですし
利益額もそこまではよくはありません。

まあ趣味の延長。もしくは家電やゲームを見た
ついでに見るような形にすると時間的にもいいかなと
思います。

例えば、宇宙兄弟という漫画。

こちらは僕も好きな人気漫画なのですが、
普通はブックオフでも1巻あたり
360円くらいで売っているのを見ます。

これをこのまま買ってたら利益は出ません。

ただ、何店舗かブックオフを回っていたら、
100円コーナーにも宇宙兄弟を置いている店がありました。

僕が見たのは23巻までは100円で置いていました。

2017年四月現在の宇宙兄弟は31巻まで発売しています。

そして今現在のアマゾンでの相場がこんなもの。

 

ざっくりと8000円くらいでは売れます。

100X23で2300円。

残りの24〜30までの7巻を250円で

購入したとしたら1750円。

合わせたとしても4050円。

ということは仕入れた額のほとんど2倍で売ることができます。

それに漫画だったら自分で楽しむこともできますよね。

ついでにやる分には本当にいいのでやってみてくださいね。

あとは、金色のガッシュベルという漫画。

こちらもよく見ていると100円コーナーに1〜33巻までを全て100円コーナーで揃えられます。

なので3300円仕入れになります。

モノレートはこんな感じ。

 

このように最安値でも6000円前後で売れていきます。

回転も申し分はないです。

セット本は重さの割に利益がそこまでいい訳ではありません。

なので好んで探しに行く必要はありません。

どちらかというとブックオフの他のコーナーをみた後にちょっと

ここを見る程度で大丈夫です。

そして、ついででみていると自然と全て揃ってくるでしょう!

→セット本はこちら

ビジネス本

ビジネス本もなかなかせどりはしやすいです。

ビジネスの本って定価で買うと3000円近くしたりする本も多いんですね。
1冊で3000円ってなかなかの額ですよね。

だったら中古でもいいって人は絶対数いますので需要は常にありますね。

こちらも本の中では利益の出しやすいジャンルになりますので是非
せどりをしてみてください。

ちなみに僕がオススメのビジネス本は

ロバートキヨサキさんの金持ち父さん。

これはせどりというよりも企業家たちにも
インパクトを与えた非常にいい本ですので、
単純に読んでみて欲しいですね。

10年以上前の本になりますが
いまだに考えかたなどは参考になります。

モノレートはこちら

赤本

赤本のせどりには鉄板と言われています。

赤本ってご存知でしょうか?

大学入試の時の勉強に使う本ですね。
僕自身は大学行ってないので使ったことはありませんが、
需要はなかなかありますね。

2015年ものなど完全に時期が過ぎたものでも定期的に売れています。

多分ひと昔のものでも練習にもなるのかなと。

まあ、本当に勉強したことないんでわかりませんが。。

コンプレックス

本だけに限らず何にでも言えることですが、

人のコンプレックス系は売れます。

例えば、

・ダイエット
・ハゲ
・健康
・英語

などですね。

こういったジャンルは非常に利益は取りやすいです。

書かれている内容なんてどれも大して変わらないと思うんですけどね。

欲しい人は欲しいみたいですね。

ただ、せどり的にはかなり美味しいジャンルですので
検索してくださいね。

値札のシール剥がし

値札のシール剥がしは何か使っていますか?

普通に剥がそうとすると、
べたっとうまく剥がせなくて苦労することってありますよね。

僕もシール剥がしは手間だし嫌いです。

ただ、道具を使うとすぐにははがせるし時間の短縮にもなります。

どういった道具を使うのか?

僕は

僕はこちらを使っています。

リンク貼っておきますので欲しい方はこちらから購入してみてくださいね。

→こちら

 

ブックオフのポイントカードは作ろう!

ブックオフのポイントカードはこのようなものです。

こちらはすぐに発行してもらえます。

本当に名前を書くのみです。

還元率としましては、
商品を購入した場合は1%ポイントが付きます。

買取の場合は5%付きますが、
ブックオフの買取額はめちゃめちゃ安いので使わない方がいいですね。

僕はブックオフのポイントは1000円も溜まったら使うようにしています。

僕の中ではやっぱりポイントは現金よりも価値が低いです。

ポイントを使って現金を残しておく方が何かとお得なんですね。
もちろん、支払いはクレジットカードでしますが。

クレジットカードの選び方はこちらを参照ください。

→クレジットカードの選び方

クーポンも利用しよう

ブックオフは地域によってクーポンが発行されています。

東京だとこんな感じですね。

こちらは検索エンジンに

このように入れると一番上に表示されます。

こちらをクリックすると先ほどのクーポンの画面に行けます。

毎回使えるのでかなりお得です。

これは使えるお店では必ず使いましょう。

他店舗の仕入れ情報

他店舗の仕入れ情報もよかったら参照ください。

→ハードオフの見方

→ヤマダ電機の見方

→ケーズデンキの見方

→ドンキホーテの見方

→イオンの見方

→まんだらけの見方

→トレイダーズの見方

→トイザらスの見方

 

最後に

ブックオフは、稼ぎにくいと言われている状況です。

だから、本当のノウハウを身につけたらブックオフだけでも月50万くらいの利益はだせます。

現に僕がブックオフに行って2時間仕入れたら利益は5万円は行きました。

コツさえ掴めば簡単です。

最初は1つ1つ見ていって仕入れ出来るのを見つける。

次に仕入れたものを自分で出品する事によって覚える。

お店に行って同じ商品を見つけたらすぐカゴに入れられる。
さらに別の商品も検索して仕入れを見つける。


出品して覚える

本当にこの繰り返しです。

この流れを最短にするのは、仕入れツアーです。

仕入れツアーを受ける事により1つ1つ検索していた物が、僕の目利き、見るべきポイントで大量に仕入れが出来る。

自分で出品することにより覚える

と流れをショートカットできるわけなんですね。

もしも僕の仕入れツアーに興味ある方は、僕の無料情報コンテンツ、「せどりっしゅ」でも公開していますのでどうぞ!

⇒無料コンテンツ「せどりっしゅ」を今すぐ入手!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)