せどりで売れない時期は不安になるあなたへ!正しい仕入れ基準を公開!

こんにちは!とっしゅです!
いつも僕のブログや動画をご覧いただき本当にありがとうございます。

今回は、

『せどりで売れない時期は不安になるあなたへ!正しい仕入れ基準を公開!』

と言うテーマでお話ししていきます。

なぜせどりで売れないと不安になる?

まず、せどりの売れない時期に不安になると言うのは、
自分の仕入れた商品に自信がないからですよね?

しっかりと自分が仕入れた商品に自信を持っていたら特に不安も感じないし実際売れます。

世間一般の店舗型のお店では、
ニッパチと言われるように
2月と8月は売れにくいと言われています。

しかし、ネットでは僕自身はそんな事は感じた事はないですね。

12月から1月前半に掛けては、売れやすいとは思いますが。

時期を意識して売れる商品を仕入れましょう!

時期を意識して売れる商品を仕入れましょう。

この売れる商品を見つけることが難しいんだって話ですよね。笑

ただ、知識さえあれば町中に利益の出る商品なんてあふれてます。

つい昨日コンビニにちらっと寄った時の話。(2017年1月22日)

コンビニに一番くじっていうのを置いているのはご存知ですか?

コンビニに入ると入り口にフィギュアとか置いてますよね?

あれです。

あれでも稼げます。

例えば、

ドラゴンボールの一番くじが半額になっていました。

僕ならこれは絶対に半額になっていたら調べます。

実際残りが20個しかなかったので仕入れ値6800円

先ほどの写真を見ていただいたら分かりますが、残り20個の中に

・ラストワン賞(これは大体熱い)
・A賞
・B賞2つ
・C賞
・H賞

が入っています。笑

実際にモノレートも見てみましょう。

あ、これは

ドラゴンボール Z編 という一番くじですので

モノレートに

『一番くじ ドラゴンボール Z編 ○○賞』

と入れて検索すれば出ます。

一番くじ ドラゴンボール Z編 A賞

という感じに。

ラストワン賞

A賞

B賞2つ

この時点ですでに利益が出始めましたね笑

C賞

H賞

とりあえず利益の取りやすい5個を並べただけですでに利益が6000円以上出ています。笑

正しいせどり知識さえあれば、ご覧の通りコンビニにちらっと寄っただけにもかかわらず10分で1万円近い利益を上げることもできるんですね。
こんな知識さえつけば売れなくて不安になることなんてありえません。

では、どうやったらその正しい仕入れ基準を持てるのか?

まずは、購入者の心理を考えることが大事です。

1、時期を意識して仕入れる(家電)

例えば、一番簡単なのは家電ですね。

夏になったら確実に扇風機が売れるというのは誰でも知ってますよね?笑

だったらその扇風機を時期が来る前に安く仕入れてしまいましょう。

扇風機なんて実は5月くらいには売れ始めます。
ピークは7月ですね。

8月になると逆に値下がりしてきます。

なので理想は4月中に仕入れて5月中に売るという手法ですね。

時期を意識した家電せどりについて詳しく知りたい方はこちら

→時期を意識した家電せどり

2、時期を意識して仕入れる(DVD)

DVDも時期を意識して仕入れると稼げます。

例えば、近々映画が公開される商品。
その商品の前作などの関連は揃って値上がりします。

なのでそういう情報もチェックしておくと稼ぎやすいですね。

せどりで仕入れた商品が売れない理由

せどりで仕入れた商品が売れない理由。
これは僕が考える稼げない方の理由を載せていきます。

もし、自分に当てはまっていることがあるなぁと思う場合はそこは改善していきましょう。

僕が思う売れない理由は、

・説明文が適当
・損切りができない
・仕入れた商品が悪い

本当にこの3つだと思います。

それぞれについて解説していきます。

1、説明文が適当

説明文によく、中古商品でも写真すら載せない方がいますよね。
僕は売る気あるのかなと思ってしまいます。

中古品こそ説明は丁寧に書かないといけません。

それは、中古品は状態を見てお客様が購入するからですね。

新品なら同じ商品なので値段しか比較対象がないですが、

中古品は付属品が何があるのか?
状態はどうなのか?

ここを見て購入するわけです。

なので基本的なことですが、仕入れた商品は

しっかりと写真を載せて
状態の記載もして、
付属品の明記もしましょう。

これをするだけで売り上げはだいぶ変わってくると思います。

2、損切りができない

損切りができない。
これも稼げない人の思考ですね。

損切りをしないと何がいけないのか?

売れないお金はただ眠っているだけになってしまう。

だからいけないのです。

例えば、仕入れに使える資金が10万円の方がいます。

そのうちの半分(5万円分)が損切りができずに待てば利益が出るんだと思ってそのままにしています。

するとどうなるのか?

1ヶ月後、売れたのは5万円分の資金が7万円になりました。5万円は損切りができずに在庫のまま

なので残った資金7万円で仕入れをしました。

うちまた5万円分が損切りをすることができません。

そうしたら翌月は仕入れの資金が2万円だけになってしまいますよね。

一応は黒字なのに仕入れる資金がなくなり結局仕入れをストップすることに。

以外とこんな方多いです!

僕は仕入れた商品は基本的には1ヶ月以内に売り切ることを推奨しています。

たとえ、自分が思っていたよりも利益が出なくても売ってしまいます。

(もちろん、寝かせて利益を狙っている商品もあります。)

そうすることによりお金がどんどん流れますので、
仕入れ資金に困るというケースはなくなります。

もちろん利益を度外視しろと言っているわけではないので誤解しないように。笑

3、仕入れた商品が悪い

 

これは、初心者にありがちなミスですね。
僕も昔やってしまったことがあります。

今現在の出品中の商品の値段が高い。

それだけで仕入れてしまうんですね。

過去に売れているのか?
いくらで売れているのか?

を全く調べることもしないで。

そんなやり方で稼げるほどせどりは甘くないです。笑

むしろ、それは赤字になるだけなのでやめましょう。

しっかりとモノレートを見て過去にいくらの値段でこのくらい売れていて利益がこのくらい取れそうだから仕入れようみたいに妥協せずに自分の中で仕入れ基準を持てるようになるといいですね。

正しい仕入れ基準を持ちましょう!

正しい、仕入れ基準を持ちましょう。

これが、ないとなかなか稼げません。

まず、正しい仕入れ基準を持つにはモノレートをしっかりと見れないと始まらないんですね。

なのでまずはモノレートをしっかりと観れるようにしてください。

→モノレートの見方

モノレートが見れるようになったらあとは本当に稼げる商品を見つけるだけなので

僕は、新品なら最低利益額としては400円を基準にしています。
新品なら400円の利益が出るなら仕入れてもいいのかなと思っています。
中古だともっと手間がかかってしまうため500円は欲しいですね。

あと大事なのは、利益率ですね。

これは低すぎると送料や保管料で赤字になってしまうケースもあります。
すぐに売れるものでも15%は最低利益として欲しいところですね。

10000円で仕入れた商品なら14000円で販売して
利益2000円くらい。

これで15%くらいなのでこのくらいが基準ですね。
あ、利益率の計算は、

利益額➗売値です。

よく

利益額➗仕入れ値で出す方がいますが、

売値の15%が最低基準です。

ここは誤解しないようにしてください。

最後に

はい、今回は

『せどりで売れない時期は不安になるあなたへ!正しい仕入れ基準を公開!』

というテーマでお話ししてきました。

しっかりと理解することはできたでしょうか?

よかったら僕のメルマガに登録もよろしくお願いします。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能です。

ブログランキングもやっているので良かったらクリックおねがします。

→クリックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)