イスラエル大使館欅坂46のナチス衣装に特別セミナー!その内容は?

こんにちは!

とっしゅです。

今回欅坂46の衣装がナチスドイツの衣装に酷似していたということで、かなり日本国内にとどまらず世界でも批判殺到でした。

欅坂46のメンバーの衣装です。

%e3%80%8c%e6%ac%85%e5%9d%8246-%e3%83%8a%e3%83%81%e3%82%b9%e8%a1%a3%e8%a3%85%e3%80%8d

中身は愛くるしいアイドルの女の子なので、かわいいのですけど・・・

やはり大きな問題になってくるんでしょうね。

私たちのような日本で暮らす遠い民族からしたらあまりなじみがなく、うわべだけしか知らないのですが、ヨーロッパや、イスラエルのユダヤ人たちからしたら、本当に憎悪と恐怖の衣装なのだと思います。

ですので、そういった配慮ができていなかった、という結果に終わりました。

もちろん、アイドルの欅坂46のメンバーは、全く悪意がなく、やられるがままに衣装を着ていたので、これはプロデューサーやそのほかの裏方の人たちの責任です。

イスラエル大使館の反応がすごすぎる。

今回、イスラエル大使館が公式に発表した内容として、欅坂46のメンバーをホロコースト、いわゆる、大量殺戮のことについての歴史の特別セミナーをご用意しますので、ぜひ受けてくださいという旨のことを公式サイトで発表しました。

これは国家レベルでの反応です。

ですので、いかにイスラエルの人に大きなショックを与えたのかがわかります。

と同時に、私たち日本人が無知なのかがわかりますね。

これは欅坂46のメンバーの責任ではなく、その裏方のプロデューサーの秋元康さんや、他の方々の責任なので、ぜひその方たちに受けていただきたいものです。

しかし、ここで、欅坂46のメンバーも一緒にその特別セミナーを受けて、そのことが大きく取材され、ホロコーストの恐ろしさについて語っていったとしたら、私たち日本人にもその歴史に恐ろしさに気づくことができるので、イスラエル大使館はいい提案をしたと僕は思っています。

ですので、ぜひみんなで、その特別セミナーを受けてきてほしいですね。我々日本人のためにも。

ホロコースト特別セミナーの内容は?

では、そのイスラエル大使館の提案した、ホロコースト特別セミナーの内容は一体どういったものなのでしょうか?

公式には発表されていませんが、僕が予想するのはこういった内容です。

・当時の映像の視聴

・命からがらアウシュビッツから逃げてきた方のお話

・大使館の職員による補足説明

こういった内容で構成されていくと思います。

当時のアウシュビッツのビデオは広く出回っていますが、NHKなどを見ない限り、あまり見ることはありません。

ですので、その当時の様子をしっかりと見せていくはずです。

そして2つ目の、生存者のお話から、いろいろと生の声を聴くことで、よりリアルに理解できてきます。

日本の原爆被災者の方の生の声を聴くようなものと同じですね。

もし、欧米で、原爆のきのこ雲をモチーフにした衣装をレディーガガが着ていたら、日本でも相当なバッシングがあるでしょう。

それと全く同じですよね。

まとめ

歴史というのは本当に大事です。

ですので、しっかりとお互いの歴史観を学んで行くことが非常に大事になると感じました。

それでは失礼します。