メルコン 小野寺徹のプロジェクトBEYONDの評判は?詐欺か?

こんにちは!とっしゅです。

今回はメルコンというおこずかいロボットを開発した、小野寺徹さんのプロジェクトBEYONDについて書いていきたいと思います。

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ab%e5%bd%93%e9%81%b8%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f

まずこちらのLPをみて、なにで稼いで行くのか特に明記がなかったのですが、体験者の声を見ていくと、ある市場という言葉が頻繁に出てきます。

このある市場とは、メルカリ市場だと思います。

なぜそう思ったのかというと、メルコンというツールのメルがメルカリから来ているのでは?ということです。

あとはメルカリコンピューターという意味でしょう。

他のレビュアーさんも同じようにメルカリだろう、とおっしゃっているので、ほぼ間違いないと思います。

メルカリとは?

まず、スマホで完結できる、転売方法として、ここ数年で一気に頭角を表してきているのが、メルカリです。

メルカリというのは、簡単にいうと、メルカリの中で、いろんな方がフリーマーケットをすることができるということです。

フリマはみなさんご存知だと思いますが、自分のいらなくなったものを、ある敷地内で広げて安く販売するという仕組みですね。

これは日本でもたまに開催されているのですが、イギリスなどでは毎週日曜日、開催されています。

欧米では結構主流の文化ですね。

日本では、そこまで浸透していないのですが、メルカリはそこを狙って、ネット上に気軽に出品できるシステムを作りました。

このシステムが欧米だったら、きっともっと浸透しているかと思います。

日本ではオークションなどもあまりされないので、ヤフオクなど、あまりされたことがない人が多いですね。

実は僕もせどりを始める前までは、ヤフオク自体怖くてできませんでした。

ですが、ヤフーの孫正義さんが、ダイエーホークスを買い取って、ホームグランドを、ヤフオク!ドームと命名しました。

なぜソフトバンクドームとつけなかったのでしょうか?

最初はヤフードームでしたよね?

ですが、今はヤフオクドームです。

これは、場所の名前をヤフオクとすることで、ヤフオクの知名度を上げたいという狙いと、ヤフオクユーザーを増やしたいという意図がありつけられたのだと思います。

それだけ、ヤフオクは利用している人の数が全人口と比較して相当少ないというのを物語っています。

メルカリもそうです。

メルカリを使用している方は頻繁に使いますが、全人口の本当に一握りだけです。

ですが、その一握りの方々でかなり盛り上がっている市場が、メルカリなのです。

最近の転売事情

最近の転売の教材やツールは本当にメルカリ関連のものが多いようですね。

今回もこの小野寺徹さんのメルコンもメルカリだと思いますので、メルカリ市場は今は穴の状態なのかもしれません。

ですが、そういった穴は、いつか運営に消されてしまいます。

もしあまりにもひどいと、アカウントも停止されてしまうでしょう。

そういうツールなのかどうかはわかりませんが、稼げたとしても一過性に終わる気がします。

ツールとは?

%e6%96%b0%e4%bd%9c

簡単なツール操作だけで数十万稼げる!しかも30分で!

といったキャッチコピーをよく見かけます。

今回のメルコンでは、

「最新ツールをダウンロードしたら、毎月50万円のお小遣いが拾えることを一緒に検証してみませんか?」

という謳い文句です。

これは良く見て見ると、最後の部分ですが、一緒に検証してみませんか?

なので稼げます!と断定はされていません。

稼げるか?テストしてみましょう!

といっているので、ここは勘違いしない方がいいですね。

簡単に稼げるとはいっていませんので・・・

ちょっと話がそれましたが、ツールとは、稼ぐための補助機能です。

ツールが自動的に稼いでくれるのであれば、本当は理想なのですが、結局、手間はかかります。

手間の部分をツールで短縮できるのであって、ツールがすべてをしてくれるわけではありません。

転売で稼ぐには?

先ほどものべましたが、僕も少しメルカリはかじっています。

しかし、転売で一番効率的に、長く稼げるのは、FBAといわれる、アマゾン経由の転売です。

これは本当に便利で、在庫はすべてアマゾンの倉庫に預けることができます。

そして、発送や梱包も、アマゾンがすべてやってくれます。

僕がやることは、仕入れて、アマゾンに送るだけ。

それだけです。

ですがメルカリは安く購入したとしても、自宅に発送されます。

ですので、在庫は自宅にくるので結構スペースが必要ですね。

そして、市場はメルカリとアマゾン、どちらの方が大きいでしょうか?

メルカリでものを購入される方、アマゾンで購入される方を比較すると、圧倒的にアマゾンで購入されますよね?

ということは、アマゾンの方が売れるチャンスは大きいということです。

なので、僕はメルカリを少しかじったのですが、アマゾン経由で転売できる、FBAをメインに行っています。

FBAはそこまで難しくはないのですが、最初は少し戸惑います。

ですので、少しでもお役に立てるようように、動画を60個作成して、マニュアル化しました。

%e3%81%9b%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%a3%e3%81%97%e3%82%85

(こんな感じです。)

もし少しでも興味があればぜひ手に取ってみてください。

どうぞよろしくお願いします。

⇒動画60個を無料で受け取る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)