FBAのカテゴリー成約料から見るおすすめのジャンルとは?

こんにちわ。とっしゅです。

 

今回は、FBAカテゴリー成約料から見るおすすめのジャンルとは?

ということについてお話ししていきます。

 

カテゴリー成約料は

ジャンルで全然違うので、

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

カテゴリー成約料

 

カテゴリー成約料というのは

アマゾンで販売したら必ずかかるお金です。

 

こちらはジャンルによってかかる値段が変わってきます。

 

さっそくみてみましょう。

・書籍 15% ←1万円だとしたら、1500円の成約料がかかります
・カメラ8%
・パソコン 周辺機器8%
・楽器8%
・tvゲーム15%
・ミュージック(CD,DVD)15%
・食品 10%
・ドラックストア10%

などあります。

 

これを見てもらうわかりますが、

なかなか高いです。

 

アマゾンの手数料は他の媒体と比べても

一番高いとおもいます。

 

たとえば、

メルカリなら10%

ヤフオクなら8%

です。

 

ただ、アマゾンの集客力は

抜群で他の媒体よりも圧倒的に売れやすいです。

 

それを考慮すると

僕はアマゾン販売が最も優秀だと思っています。

 

 

カテゴリー成約料から見るオススメジャンル

 

こちらのカテゴリー成約料を

考慮した上でどのジャンルを仕入れて行けばいいのでしょうか?

 

僕は

家電
ヘルス&ビューティ

をオススメします。

 

現在僕は

月商で1000〜1500万ほど売り上げていますが、

そのほとんどは新品家電です。

 

新品家電は

8%しか手数料がかからないものも多いですし、

売れ行きもいい感じです。

 

 

あとは、ヘルス&ビューティです。

こちらは低資金の方におすすめです。

 

例えば、

サントリーのサプリメントは

 

このように無料でもらうことができます。

 

抽選と書いてありますが

必ず当たります。笑

 

こちらをメルカリなどで

販売するだけで4000円くらい儲かります。

 

他にも

定期購読で初回1000円

というものを購入し初回で解約したり。

 

資金を作ろうと思えば

作ることはできます。

 

ただ、

まとめて購入できるわけではないので

僕は手間で辞めました。

 

資金づくりには

非常に向いている手法といえます。

 

メルマガにご登録頂いて

アンケートにお答えいただくと

こういったヘルビ系の稼げる商品リストを

プレゼントしています。

 

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)