FBAカテゴリー成約料から見るおすすめのジャンルとは?

こんにちわ。とっしゅです。

今回は、FBAカテゴリー成約料から見るおすすめのジャンルとは? ということについて

お話ししていきます。

カテゴリー成約料はほんとジャンルでまちまちなので、ぜひ意識してもらえればと思います。

5分程度の動画なので最後までみていってください。

 

カテゴリー成約料

カテゴリー成約料というのは必ずかかるお金で、ヤフオクさんやメルカリと比べると

少し高いですが、見ていきましょう

・書籍 15% ←1万円だとしたら、1500円の成約料がかかります
・カメラ8%
・パソコン 周辺機器8%
・楽器8%
・tvゲーム15%
・ミュージック(CD,DVD)15%
・食品 10%
・ドラックストア10%

などあります。

これを見てもらうと、結構高いです。

ただ、アマゾンで販売をしてもらうと分かりますが、アマゾンブランドはこの手数料が高いのを全く感じさせないくらい売れます。

だから、このアマゾンせどりが一番主流なんですね。

他のネットショップだとアマゾンほど高くは売れません。

カテゴリー成約料から見るオススメジャンル

こちらのカテゴリー成約料から見るオススメのジャンルは、

僕は

家電
ドラックストア

をオススメします。

僕は家電はかなりメインに取り扱っています。

さらには、ドラックストアの方には無料仕入れで月に数万円稼げるなんていうノウハウもあります。

無料仕入れの方は僕のコンサルに入ってくれた方に限定のコンテンツになります。

僕のコンテンツを受け取りたい方はこちらから登録いただけます。

→こちら

 

家電についてはこちらに載せてあります。

→ブックオフの家電

→ハードオフの見方

→ヤマダ電機の見方

最後に

はい、今回は

FBAカテゴリー成約料から見るおすすめのジャンルとは?

というテーマでお話ししました。

理解することはできたでしょうか?

良かったらメルマガへのご登録をお願いします。

→こちら

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)