豪栄道の綱取りの条件は?〜あのダメ大関と言われた男が突然覚醒〜

こんにちは!
とっしゅです。

先日の九月場所の大相撲で豪栄道が優勝しましたね。
そんな豪栄道の綱取りの条件について書いて行きます。

豪栄道の綱取りの条件とは?

豪栄道の綱取りの条件は、
九月場所で豪栄道が全勝優勝した事で、
13勝以上の優勝で横綱昇進。

つい最近まで綱取りをしていた稀勢の里よりは、条件が緩いように感じます。

僕は、全く緩いとは思いません。
むしろ稀勢の里の綱取りに疑問を感じていました。
だって優勝してないですからね。笑

やっぱり横綱の条件は、何勝っていうよりは2場所連続優勝に意味があると思うんですよね。
横綱の存在意義ってやっぱり優勝してこそだと思うので。

なぜ豪栄道は突然強くなったのか?

なぜ豪栄道は突然強くなったのか?
というのも豪栄道は、大関昇進以来今回の九月場所前まで
散々な成績でした。

大関在位12場所で、
負け越し4回
8勝勝ち越し5回
二桁勝利はわずかに1回
通算成績も
93勝86負1休み
勝率がほとんど5割前後。

いま一番横綱に近いと言われている稀勢の里の大関通算を見て行きましょう。九月場所前までで、
通算28場所
296勝124負
勝率がなんと7割です。

これを見て頂くとどれだけ豪栄道がダメ大関だったのかと言う事がわかりますね。
そして、稀勢の里が安定感のある大関だと言うことも。

では、何故突然強くなったのか?

・膝の怪我がよくなってきた。
・稽古量はもともと多く真面目
・前半を取りこぼさずに行けたおかげで気持ちが乗っていた。

と言うことですね。

膝の怪我がよくなってきた

豪栄道と言えば、悪い癖に無理な体勢での首投げがあります。豪栄道は、その悪い癖の首投げのせいで慢性的な膝の怪我に悩まされてきました。
その怪我を負ったのが、ちょうど大関に昇進するタイミングでした。

そのせいで豪栄道は、長く低迷していました。
その怪我が癒えてきたおかげでこの好成績に繋がったでしょう。

稽古量も多く真面目

稽古量は、もともと横綱級と呼ばれるほど多いです。
そして、稽古場では毎場所のように絶好調と言う評価で、蓋をあけると、引いて墓穴を掘り負ける。
の繰り返しでした。

それが、今場所は稽古場通り、もしくはそれ以上の動きが出来ているおかげかと思います。

前半を取りこぼさず行けたおかげで気持ちが乗っていた。

正直これが一番の理由かと思います。
前半戦の主役は隠岐の海。
大関横綱陣を次々と破って行きましたね。

そんな隠岐の海の陰に隠れるようにひっそりと豪栄道も連勝を伸ばして行きます。
そして、優勝争いの主役と思われた、日馬富士、鶴竜、稀勢の里が次々と星を落としたおかげで、豪栄道にとっては非常にいい緊張感の中で相撲が取れていて、気持ち的にもどんどん乗ってきたのかと思います。

後半戦の豪栄道は、引きを封印して前に前に出る相撲。
そして、亡くなった千代の富士を思わせる前みつの取る相撲でさらに白星を積み重ねて行けました。

豪栄道の綱取りの可能性は?

そんな豪栄道の綱取りの可能性は、どのくらいなんでしょう?
僕は今場所の豪栄道の状態を見るとかなり現実的なのかなと言う気がします。
そして、いっそ横綱になって欲しいです。

ただ、来場所は大横綱の白鵬が出場してくるでしょう。
正直白鵬は、日馬富士、鶴竜みたいな取りこぼしのある横綱と違って取りこぼしなんて期待出来ないでしょう。

あの強い白鵬を倒して優勝してほしいものですね!
僕もすごく期待しています。

豪栄道は最近白鵬との相性は、正直悪いです。
一時期豪栄道が3連勝していた時期もありましたが、
通算成績は、豪栄道の
6勝33負
ちょっと横綱対大関とは思えないくらいの差がついてますね。

ただ、来場所に限って言えば気持ちの入っている豪栄道。
休場明けで足にまだ不安のある白鵬。

五分五分かなと思います。

日馬富士に対しても苦手意識がありそうですね。
豪栄道の11勝29敗
そして、日馬富士の横綱昇進後は
5勝16敗
そして、優勝した九月場所でももろ差しを許し捨て身の首投げが決まっただけでしたから、僕は日馬富士戦は少し不利なのかなと思ってます。

しかし、豪栄道の綱取りは日本人横綱が13年間もいない角界にとっては待望です。
是非とも頑張ってもらいたいですね。

続けることの大切さ

僕が、今回の豪栄道の優勝を見て思ったことは、やっぱり続けることって大切なんだなって事です。
何をやってても結果が出ない時、今まで良かったのに急にダメになってしまったりする時。

そんな時ってやっぱりもうダメなのかなって諦めたくなったり、弱気になる事ってありますよね。
ただ、そんな時でも

・淡々と復活できる自分
・今後結果を出すであろう自分の姿

を想い続けて頑張れるのか、、、
これがすごく重要です。

これは、僕が実践しているせどりと言うネットビジネスにも全く同じ事が言えます。

せどりでも一時期良くても、急にアカウント閉鎖を食らったりする事もあります。
これは、昔の僕の実体験です。笑

ただ、そんな時でも『絶対復活してやるんだ』という気持ちだけは、持ち続けていました。
そして、僕はわずか半月でまた、せどりを再開できて、
翌月には元々稼いでいた所まで売り上げも戻す事が出来ました。

一応Amazonでは、一度アカウントを閉鎖された人は二度とアカウントを作ることはできない事になってます。

この時もやっぱりどんな逆境に身を置かれても諦めなかった人だけがやっぱり上に行けるんだなと改めて感じました。

それと、まだ何もその分野で結果を残せていない時でも将来自分が結果を出すであろう姿を想像して淡々と努力出来ること。
これもすごく重要です。
僕もせどりを始めて数ヶ月は大した結果も出ませんでしたがそれでもこのせどりを続けて行けば『必ず稼げるように僕はなれるんだ!』
と言う根拠のない確信のようなものがありました。

これは、他の人はなかなか難しいみたいですね。
どうしてもマイナス思考とかなって昔の自分に戻ってしまう事って多いんですよね。

だからこそ、そんな自分がマイナス思考とかになる時に豪栄道にも野球賭博で解雇されそうになった時も、
豪栄道を信じて導いてくれた、
師匠がいたように。

せどりでも一人でやっていたらマイナス思考になる時でも、
実際にその分野で稼がれていて落ち込んだ時でも的確なアドバイスをくれるメンターが必要なんです。

実際に成功している人が言うなら信じる事も出来るし、
メンターが道を記してくれたのなら教えを請う人は、それを淡々と続ければいいだけなのですから。

もし、あなたがせどりを始めたいと思って
まだ指導者を持っていないのなら
まずは僕のメルマガに登録してください。
こちら

 

毎月せどりで60万円以上の利益を得ながら
僕が教えている人(コンサル生)にも
月収20万円を達成させている事が出来ている
僕があなたの事も稼げるように導いて行きます。

すでにせどりを始められている方にとっても為になる情報を盛り込んでますので、まずはメルマガ登録お願いします。

それでは、最後までご覧いただき本当にありがとうございました。