転売の寝かせ手法だと何が儲かる?秘密の○○を公開!

こんにちわ、とっしゅです。

今回は、転売の寝かせってなんですか?という読者さんからの

質問をいただきましたので、お答えしていきます。

動画にまとめてみましたので、3~5分くらいなので見ていってください。

転売の寝かせとは?

転売と寝かせとは、商品を仕入れた時点では利益が出なくても仕入れて値段が上がるまで待ってから販売する手法です。

ただ、何でもかんでも寝かせれば値段が上がるのか?

と言われると答えは

「ノー」

です。

やっぱり寝かせて上がる商品にはそれなりの理由もあります。

なぜ転売の寝かせが儲かる?

では、なぜ転売の寝かせは儲かるのか?

答えは、簡単。

再販しない商品は年々新品がなくなるからですね。

なので家電とかは比較的寝かせれば上がる商品は多いですね。
あとはおもちゃ系なんかも再販しない商品は値上がりします。

思考としては、

購入者は欲しい商品の新品が欲しい。
しかし、年々新品の数がなくなり需要が供給を上回るため値上がりします。

簡単に言うと欲しい人の数の方が多くなってしまうんですね。

それが寝かせると値段が上がる仕組みです。

寝かせのメリット

では、寝かせることのメリットとはなんでしょうか?

寝かせることのメリットは何と言っても

ライバルが少ないうちに仕入れができるということです。

普通の転売をされている方は、利益が出るようになってから商品を仕入れます。
しかし、最初から寝かせることを目的に仕入れに行ったらその時は利益が出ない商品なのでライバルもいないし簡単に仕入れることができます。

これが最大のメリットですね。

寝かせのデメリット

しかし、寝かせにもデメリットもあります。

寝かせのデメリットは

  • 資金をストップさせている
  • 商品を保管をするのに場所をとる

ということですね。

それぞれについて解説します。

資金をストップさせている

最初から寝かせをすることを目的に仕入れたお金はその間お金の流れもストップします。

なので寝かせる商品に使う資金は限定しましょう。

そうでないと寝かせばっかりになってお金が続かなくなってしまいますので。

なので仕入れ値が安い商品を寝かせることをオススメします。

商品を保管をするのに場所をとる

僕はAmazonせどりのFBAを推奨しておりますが、
FBAに寝かせ商品を送ると保管料が余分にかかってしまいます。

なので寝かせを目的にした商品は基本的には自宅で保管をしてください。

なので寝かせる商品は本当に小さいものをオススメします。

寝かせにオススメジャンル

基本的に寝かせには小さくて安いものがいいです。

僕が寝かせに使うのは

・CD
・DVD
・おもちゃ

などです。

例えば、CDだと

参考価格が定価ですが1599円です。

それで今は一番安い出品者で6460円。

発売が2016年1月なのでわずか1年ちょっとで4倍近くの値段になっていますね。

こんな商品を安い仕入れ値で集めます。

そうすると当時ならネットでも高くても2000円もあれば仕入れることができました。

それがたった1年で6460円ですからね。笑

めちゃめちゃ美味しいですね。
CDなのですごく小さいし保管に場所を取りません。

本当にこう言うものがオススメですね。

僕の寝かせについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

→トレカの寝かせ手法(準備中)

最後に

寝かせは資金さえあれば、少ない労力で大きく稼げる非常にいい転売方法です。
僕もかなり使っています。

よかったら僕のメルマガに登録もよろしくお願いします。

あなたの役に立つようなノウハウであったり初心者の方でも
始められるような最初のステップまで事細かく書いてあります。

→メルマガ登録はこちら

僕のメルマガを読むことにより、

・自分で稼ぐ力というのが身につく。
・老後に対する不安が消えていく
・自分が稼ぎたい時に稼げるようになる。
・会社に支配される必要がなくなる。

という生活を手にしていくことも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)