中古家電せどりで利益を出すためのポイント〜リサーチの仕方まで教えます〜

こんにちは、とっしゅです!

いつも僕のブログや動画をご覧いただき本当にありがとうございます!

 

こちらの記事は

中古家電に関するまとめページだと思ってください。

 

こちらの記事を見ることで

中古家電せどりに関する疑問点は解消されるでしょう。

 

中古家電は

利益率はいいし、利益商品を見つけるのも簡単な非常に有効な手法ですので

期待してください。

 

では早速本題に入っていきます。

 

中古家電の知っておきたい基礎知識

 

僕が始めて成果を出すことができたのは

こちらの中古家電のせどりになります。

 

せどりを始めて全く知識のなかった僕ですら

スラッと入って行けました。

 

それくらい初心者に向いている手法です。

 

ただ、僕もそうでしたが

中古家電って始めるにあたり

不安やどうしていいかわからない。

ことって多いですよね。

その不安に思っている所を解決できたら

中古家電をやってみようかなと少しでも思ってもらえたら嬉しいです。

 

中古家電せどりを始めるにあたり

知っておかなければならないことは、

 

1.箱がない商品はどうすればいいのか?
2.付属品が欠品している商品でも仕入れていいのか?
3.保障はどうなっているのか?
4.値段付けはどうすればいい?

 

です。
1つずつ解説していきます。

1.箱がない商品はどうすればいいのか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-22-51-52

 

そもそも箱がない商品は仕入れてもいいのか?

僕は最初そう思っていました。

 

結論は仕入れるのは全く問題ありません。

 

ただ、箱がないとバーコードもないです。
この時点で

どうやって調べればいいかわからず諦めてしまう。

初日の僕はそうでした。

 

箱がない商品は型番で検索して貰えれば

商品が出てきます。

 

 

こちらはハードオフの値札ですが

だいたいの商品はこのように型番を書いてくれています。

 

値札に型番が書いていない商品も

商品の裏か底をみると型番は必ず書いてあります。

 

調べるようにしてください。

 

今回なら

『MJ Z70EX』という型番です。

 

こちらをモノレートで検索してみます。

 

 

そうするとこのように

商品の情報が出てきます。

 

こちらを見て仕入れるか仕入れないかの

判断をしていきます。

 

例えば、

今回のような大きめの除湿機とかなら

 

写真をその場でとって

購入店にプチプチ梱包をしてもらうと楽です。

 

そうしておけば

あとは家で納品プランを作ってそのまま発送までいけます。

 

あ、ちなみに

リサイクルショップは買い取り時に

動作確認をしています。

 

なので僕は

購入した商品は動作確認せずにそのまま出品します。

 

お店に

プチプチ梱包をしてもらえば

梱包する手間もプチプチ代もかからないので

お得です。

 

さすがにプチプチだけだと

配送業者が持っていってくれないので

さらにダンボールに入れる必要はあります。

 

外箱のない商品の注意点はそれくらいです。

 

 

 

付属品が欠品している商品は仕入れていいのか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-4-41-10

 

これもよくいただく質問です。

 

付属品の重要度によります。

 

例えば

ブルーレイプレイヤーなどのリモコンが欠品していたら使えないですよね?

 

そういう致命的な欠品は辞めましょう。

 

ですが、

『ラジオなどでアダプターが付属しているけど欠品している。

でも電池でも動く』

 

こういう場合ならそれほど

重要とは言えませんので仕入れ対象となってきます。

 

もちろん、

付属品が欠品している分

他の出品者よりも値段で勝負できるくらい下げる必要はあります。

 

 

3.中古家電の保障はどうしたらいいのか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-4-42-32

 

次は、中古家電の保障の件についてです。
保障も、中古家電を扱う上では気になる所ですよね。

 

自分の商品を購入してもらって、

不具合があった場合は『返品・返金対応』

をする必要があります。

 

ということは、

使えない家電が数日後自宅に届くわけです。

 

これを捨ててしまったら

損失になってしまいます。

 

通常、リサイクルショップなどで

商品を購入した場合保証がついてあります。

 

 

このように何ヶ月保証というのが付きます。

 

中古家電なら通常3ヶ月程度は保証が付きます。

 

なので、

購入者から不具合の返品を食らった場合は

自分も購入した店舗に返品にいけばいいわけです。

 

ただし、

保証期間を過ぎてしまうと保証してもらえないので

ご注意ください。

 

なので

3ヶ月保証がついている商品でも

基本的には1ヶ月程度では売り切った方がいいでしょう。

 

保証が切れるギリギリに購入されて、

不具合があったら自分で被害を被るしかないわけなので。

 

そこは注意が必要です。

 

 

4.値段付けはどうしたらいいのか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-4-45-20

 

ここからは中古家電の値段付けについてです。
基本的には、状態、付属品が同じ出品者に合わせます。

 

例えば、

新品で15000円くらいの商品。
非常に良いで、傷もなく付属品も完備の出品者が9000円
良いで、付属品は揃っていて傷があり7000円。
可で、付属品は本体のみで傷もあり5000円。

と出品者がいたとします。

 

自分の商品が

付属品が揃っていて傷があったら、

自分も同じ状態の7000円に合わるということ。

 

 

今のモノレートですと、

どの状態の商品がどの値段で売れたという分析も

できるようになったので昔よりも値付けはしやすくなっています。

 

 

 

 

中古家電基礎知識のまとめ

 

 

中古家電せどりの

疑問点を一通り解説しました。

 

これでも解決しなかった場合はどしどしメールをいただければと思います。

 

中古家電のメリット・デメリットについて

 

中古家電の疑問点が解決したところで

次にその中古家電のメリットとデメリットについてもお話しして行きます。

 

中古家電のメリット

 

僕が思う中古家電のメリットは、

・利幅が大きい。
・利益が取れる商品を見つけやすい。
・初期資金が少なくても始められる。

利幅が大きい

中古家電は、利幅が大きいです。
例えばこの商品

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-10-20

3980円仕入れの未使用、未開封でした。

モノレートを見てみると

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-10-48

 

新品で出品すると22800円で売れます。

 

利益で15000円以上
利益率が65%を超えます。

 

こんな商品が中古家電にはたくさんあります。
利幅が大きいと言う事は、

少ない労働でも大きく稼ぐ事ができると言うこと。
つまり、

副業で実践するのに向いていると言うことです。

 

利益が取れる商品を見つけやすい

利益が取れる商品を見つけやすいです。
先ほども言いましたが、

箱がないと言うことに抵抗を感じる人もいます。

 

大きいからと仕入れない人。

 

最安値だけを見て

状態合わせをしていなかったり。
新品に比べたらそもそもコツがいる分

ライバルも少ないんです。

 

だからこそ、利益が取れる商品と言うのも見つけやすい。

それが中古家電のメリットです。

 

初期投資が少なくても始められる

中古家電はとにかく利益率がいいです。
利益率がいいと言うことは、

稼ぐために必要な資金が少なくても済むと言うこと。

 

10万円の資金があったら10万円の利益を得ることも可能。

50万円の資金があったら50万円の利益を得ることも可能。

 

ととにかく

低資金で利益を出すことができます。

 

少ない資金で利益を出せたら

自分の手元が潤うのも早くなります。

 

副業に非常に向いているといえます。

 

中古家電のデメリット

 

僕が思う中古家電のデメリットですが、

・返品がそれなりにある。
・新品に比べたら売れるのが遅い。

と言うことです。

返品がそれなりにある。

中古家電は、電気系なので返品は少しはあります。

ただ僕の中では、30個に1つくらいの割合です。
しかもたとえ不良が出ても

ハードオフやセカンドストリートの保障期間内に販売しておけば

返品が来ても自分も購入店に商品を返せば解決です。

 

あえていうと返品しにいく時間が無駄ということです。

 

新品に比べたら売れるのが遅い

 

中古家電は、

新品家電と比べたら売れるのは少し遅いです。

 

ただ、

一か月みたらそれなりに売れて行きますし

利益率は高いです。

 

なので理想は、

『新品家電と中古家電両方を覚えること』です。

 

新品家電で回転のいい商品を仕入れて、

中古家電で利益のデカイ商品を仕入れる。

 

そうすると上手い具合にお金が回っていきます。

大きく稼いで行くにはこれが理想です。

ではここからは、

実際に中古家電の店舗での

見るべきポイントをお話しして行きます。
僕が中古家電で一番良くせどりをする

ハードオフのポイントについて書いて行きます。

 

ちなみに他のリサイクルショップも

対して見方は変わらないのでこちらのハードオフの

見方を学べば他にも応用していけます。

 

 

ハードオフの見るべきポイント

 

 

ハードオフで見ていくポイントは?

・基本的に箱がない商品が多いので、型番をモノレートで検索する。
・ガラスケースの中は利益を取れる商品が多い。
・プリンターも利益を取れる商品が多い。
・大きい商品ほど利益を取れるものが多い。
・ジャンクコーナーも物によっては仕入れる。
・値引き交渉は忘れずに行う。

です。

 

基本的に箱がない商品が多いので型番をモノレートで検索する

 

基本的にハードオフとかの場合は、

モノレートを手打ちで検索しないと行けません。

 

そもそも中古は箱なしが多いですからね。

 

手打ちで検索し

他の出品者や過去の売れ行きを考慮しながら

仕入れていきます。

 

始めは苦痛に感じるかもしれませんが、

型番検索を続けていくうちに

商品の相場が頭に入ってくるようになります。

 

 

型番が頭に入ってくると

効率はどんどん上がっていきます。

 

 

ガラスケースの中は利益を取れる商品が多い

 

ガラスケースの中は本当に利益がとれる商品が多いです。

 

 

 

ショーケースの中には

高額な商品や人気商品が入っています。

 

店舗側としても

売りやすい商品を目につきやすいところに

おきますから。
中古家電せどりを始めたばかりの人は、

ガラスケースの中の商品を全部検索してみる

と言うことから始めてもいいでしょう。
注意点としては

付属品の確認を忘れないようにすることです。

 

例えば、この商品とかですね。

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-25-33

 

こんな感じに電子辞書とかは仕入れしやすいです。

モノレートを見るとこんな感じ

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-29-29

 

僕が売ったときは19800円で販売できました。

これだけでも3000円近い利益ですね。

 

プリンターも利益が取れる商品が多い。

 

プリンターも利益が取れる商品は多いです。

例えば、こんな感じ。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-37-56

 

モノレートを見てみると

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-37-22

 

今の値段では微妙ですが13900円とかに設定すれば即売れしれくれそうです。

この商品だけで利益4500円以上はでます。

 

ただ、

商品自体が大きいため車を持っていない方は

避ける傾向にあります。

 

車を持っている方ならいいですが、

持っていない方はレンタカーを借りてもいいです。

 

レンタカーなら

ニコニコレンタカーを使うと

小さい車なら一日2500円くらいで借りられます。
プリンターなら

1商品5000円以上の利益商品も

ざらにあるのですぐにペイできます。

 

大きい商品ほど利益が取れるものが多い

こちらも先程のプリンターと同じ原理です。

 

大きいものほど、

普通の人は避けられる傾向にあります。

 

こちらは空気清浄機です

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-57-41 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-5-57-54

 

モノレートも見ていきましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-6-06-58

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-6-08-03

上の空気清浄機が8000円前後で販売でき、

布団乾燥機は4000円以上で販売できます。

 

こんな感じで探していくと

1店舗で会社の日給分くらい稼ぐのはたやすいことです。

 

ジャンクコーナーもみよう

 

ジャンクコーナーと言うのは、

お店側が動くかどうかの動作確認をしていない商品のことです。
お店側も動作確認をしていない商品なので安く仕入れています。

『そして販売するときも安く販売してくれている。でも、保障はつけません』
と言うイメージです。
ジャンクは保障がつかない

ここは覚えておいてください。

 

ジャンクコーナーで

動作確認をされていない商品を仕入れるのは

リスクもあります。

 

リスクはありますが

実はジャンクでも壊れない商品はあります。

 

ここではジャンクでも

壊れない商品をご紹介していきます。

 

ジャンクで壊れない商品を仕入れたら

利益率がめちゃめちゃよく販売できますから。

 

Wiifitと太鼓とバチ

この二つはまず壊れたところは見たことがないです。

 

Wiifitはジャンクコーナーだと250円で販売していたりします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-6-19-40

 

 

2000円前後で出品しておけば勝手に売れていきます。

売れ行きはめちゃめちゃいいです。

 

たまに、

FIIWITは未使用品も混じってあります。

 

未使用があれば250円仕入れで8000円近くで販売できるので

激アツになります。

 

あとは太鼓とバチ

こちらもジャンクコーナーにあっても壊れません。

 

これもジャンクコーナーに500円で売っています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-6-30-11

 

こちらは毎年冬になると

中古でも3000円以上ですぐに売れていきます。

 

これはジャンクコーナーにあったら見逃さず仕入れましょうね。

 

PS3の120GB

PS3は120GB以下は改造ができる。

 

そこが需要がある理由のようです。

なので250GBよりも80GBとかの方が需要があります。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-03-5-54-32

 

こちらは壊れていてもヤフオクで

本体のみで10000円前後で売れます。

壊れていても販売できるのはメリットですね。

 

値引き交渉は必ずしよう

 

リサイクルショップ系のお店は

値引き交渉できる店舗は多いです。

 

コツとしては

店員さんとコミュニケーションを取ったあとに

値引き交渉に入るとやりやすいです。

 

くれぐれも高圧的には

行かないようにしましょう。

 

うちは、一切値引きしないです。

と言われたらお店は無理なので諦めてその値段で購入しましょう。

 

今後も行く店舗なら良質な関係を撮っておけば

今は値引きできなくても通っていたら値引きしてくれるようになってくれる可能性もあります。

 

それに、

いい商品が入ったら店頭に出さずに

取っておいてくれたり。

 

ただ仕入れるだけでなく、

そういった関係性を重視したほうが

徐々に楽になっていきます。

 

まとめ

 

この記事をみることで

中古家電に関する疑問点は解消されたと思います。

 

あとは、

実践してみることで新たな疑問が湧いてくると思います。

 

そういったときは

僕にご相談くだされば。

 

あと、

今回はハードオフにスポットを当てましたが

リサイクルショップ系も他の仕入れ先の見方も気になる方はこちらの記事を参照ください。

 

→セカンドストリートの見方

→オフハウスの見方

→ブックオフの見方

 

メルマガ登録はこちらから。

 

ラインの方では投資系の発信をしていますので

投資系に興味あるかたはラインのご登録もお願いします。

 

https://line.me/R/ti/p/%40tfh4010b

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)