なぜ?労働市場から働き盛りが減少していっている理由とは?

こんにちは、とっしゅです。
いつも、僕のブログや、動画をご覧いただき本当にありがとうございます!

今回は、労働市場から働き盛りが減少している理由についてお話ししていきます。
労働市場から働き盛りが減少すると、収入が不安で結婚ができないと言う人がますます増えて、先々ますます少子高齢が加速するでしょう。
そして、経済成長にも影響していきます。

この記事を読んで頂くとあなたがそうならないためにして行った方が良い事もお話ししていきますね。

なぜ、労働市場から働き盛りが減少しているのか?

日本の失業率は3%台前半と低い水準で推移しているが、男性の長期失業者はバブルが崩壊した1990年代初めに比べて約5倍と急増している。
総務省の労働力調査(2016年6月)によると25~44歳の就業者数は1466万人と48年ぶりに低い水準を記録した。

しかも、この中で女性の就業者数は増加しているのです。
つまり、25歳~44歳の男性の就業者数が激減しているという傾向にあるのです。

ではなぜ男性の若い世代の就業者数が減っているのでしょうか?

・研修やトレーニングなどのプログラムがなく、いったん機会を逃すと就職が難しい。
・製造業の需要がかなり減ってきている。

のが、大きな理由です。

研修やトレーニングなどのプログラムがなく、いったん機会を逃すと就職が難しい

研修やトレーニングなどのプログラムがなく、いったん機会を逃すと就職が難しいというのは、これはかなり厳しいですよね。
若いうちの失敗は全然していいと僕は思います。これが、事実だとすると22歳とかで一発で良い就職先を見つけて勝ち組にならないとずっと就職で苦労するってことですからね。
これだと、なかなか就職に希望とか見れないですよね。

製造業の需要がかなり減ってきている

製造業の需要がかなり減ってきているっていうのは、しょうがないですよね。
今まで、人の手でやっていたことを機械がほとんどやってくれるようになってきているんです。
会社としても人に人件費を払うくらいなら機械に投資した方がよっぽど効率がいいですからね。

製造業の下落幅が大きいのはしょうがないですね。

これからの人生をリストラされないかびくびくして生きていくのではなく自分の力で稼ぐ力を身につけましょう。

上記のように大学を卒業してから就職した職業をやめて、次の就職が出来なくて人生を諦めかけているあなたでも
製造業で、需要がなくなり給料がくそみたいな額になってしまっているあなた。
そんな状況では、これから先結婚するということも考えられないですよね。

結婚して子供を産んで子孫を残すのは人それぞれ意見はありますが、僕はするのが幸せだと思ってます。
そんな、幸せを

・僕なんかの給料では。
・これから先も不安だし、彼女を幸せにできない。

など、理由をつけて結婚をしないのは、非常にナンセンスだと思います。

そんな状況なら、自分で稼いでいく方法を見つけていけばいいのです。

そしてあなたはラッキーです。

僕が、そんなあなたにこれから先怪しくない合法的な方法で稼いでいくノウハウをお伝えしていきます。

まずは、僕のメルマガに登録していただければ、全貌が見えてきます。

こちらから⇒https://toshu.net/p/r/JT8QLLYg

会社に縛られない力をつける最も簡単な手段

僕が、おすすめする会社に縛られない力をつける最も簡単な手段は、インターネットビジネスです。

インターネットビジネスと聞くとそれだけでも

・難しそう
・怪しそう
・お金取られそう

などなどおもいますよね。

ただ、僕がおススメしているのは、そのネットビジネスの中でももっとも再現性が高く、稼げるようになるにも早いせどりです。
せどりとは、お店やネットショップなどから商品を安く購入してそれを、自分のネットショップ(Amazonやヤフオク)で販売するビジネスです。
ちっとも怪しくないですよね。

ただここで問題なのが、自分で本当に安い商品なんて見つけられるのか?ということですよね。
これは、一人でやってたら難しいです。

実際に稼いでいる人に教えてもらう。
実際に稼いでいる人と時間を共有してもらう。

と言う行動をすればあなたは今よりも確実に副業でプラス10万円という収入を手にすることができるでしょう。
今より10万円収入が増えたら、リストラへの恐怖心というのも消えていきますよね。
ただ、ここで勘違いしないでほしいのは、貯金をしたから老後まで安心とは、ならないのです。

『貯金よりも今後も自分の力で稼ぎ続ける知識を付けること』

これこそが、これからの人生にとって大事なことです。
稼ぎ続けられる知識があれば、あなたはこれから先会社に縛られて、
嫌な仕事を続ける必要も
年を取って定年を迎えて年金の心配をする必要もなくなるのです。

ネットビジネスの定年なんて自分が辞めたいとき以外あり得ないですからね。(笑)

あなたも、自分の力で稼ぎ続けられる知識を付けていきましょう。
僕のメルマガに登録していただければ、せどりの知識をお伝えしていきますね。

こちらから⇒https://toshu.net/p/r/JT8QLLYg

それでは最後までご覧いただき本当にありがとうございました。