せどり初心者が稼ぐまでの道のり

こんにちは、とっしゅです。
僕のサイトに来てくださりありがとうございます。

今回は、せどり初心者が稼いでいくまでの道のりについて解説していきます。

なぜ、せどりは成り立つのか

 


初心者の方が疑問に思うのは、
普通にお店に売ってるものよりネットの方が安いのに、
なんでせどりなんて成り立つのかなぁと言う漠然とした疑問ですよね。

僕もせどりをする前はそのように思っていました。

ただ、そこにはこんなからくりがあるのです。

お店(イオンやYAMADA電気など)には、
決算期などの時には、
例え赤字になったとしても売らなければならない時期と言うのがあるのです。

そういう時期は、

お店の商品の値段がすごく下がる。

ネットには需要が変わらずにある。

価格差が生まれ、利益が出る商品が出る。

 

簡単に言うとこんな仕組みです。

中古だともっと簡単です。

例えば、一般的にはせどりって
中古の本、DVD,CDと言うイメージを持たれている方も多いかと思います。
僕もせどりを全くやったことなかった頃にはそんなイメージを持っていました。

昔だと目利きと言われる特別な能力がなかったらできなかったのが、せどりです。
しかし、ネット環境の整った今では、そんな目利きみたいな能力がなくてもできてしまうのです。

 

目利きではなくどんな方法でせどり出来る商品みつけるの?

では、目利きを使わずどうやったらせどりで価格差のある商品を見つける事が出来るのでしょう。

基本的には、モノレートと言うものを使います。モノレートの使い方に関しては動画付きで初心者の方が見ても分かるように解説していますのでこちらをご覧ください。

→モノレートの見方についてはこちら

 

簡単に言いますと、モノレートとはAmazonで過去に自分が今調べている商品が

・いくらで売れたのか?
・月にどれくらいの数が売れているのか?
・新品、中古のどちらが売れたのか?

なんて事が分かってしまうのです。
これって本当にすごい事で、だいたい過去のデータと同じ値段で売れる事って多いんですよね。

つまり、、、

利益が出ると分かっている商品のみを仕入れればよいので、

完全な後出しジャンケン!!

みたいな事なのです。

せどりとはどのようなビジネスなのか?

ということはこちらの記事に書いてありますので参照ください。

→せどりとは?

モノレートが読めるようになれば稼げる可能性って言うのは、かなり増しますので必ず勉強してください。

モノレートが見れれば後は利益の出る商品を見つけるだけです。

利益の出る商品はどうやって見つけるのか?

利益の出る商品をどうやって見つければいいのか?
まあ、これが分かれば稼げる訳なんでここが一番だ難しいとこですよね。

僕も最初の頃は、

『全く見つからないよ』

とか思ってました。

でもちゃんと検索すれば大抵のお店には、あるんです。

新品店舗の見るべきポイント

新品の店舗は、

・店舗の商品が値引きされている。
・店舗の商品がプレミア価格になっている。

のどっちが利益の取れる商品です。

値引きされている商品を見つけるには、
こちらの記事に書いてますので参照ください。

→新品商品の見方についてはこちら

 

ここで簡単に言うと、

・ワゴンセール品
・50%オフとかの表記

を最初は見ていくだけでも数千円くらいは、
運が良ければ稼げるでしょう。

プレミア価格の商品の見つけ方は、
事前に自分でAmazonでプレミア価格に
なっている商品をリサーチしておいて、
お店に電話で在庫確認をして
後は取りに行くだけみたいなイメージです。

まあ、プレミア価格見つけられるようになったらだいぶ稼ぎやすいと思います。

中古店舗の見るべきポイント

中古店舗の場合は、
それぞれのお店によって傾向が分かれます。

例えば僕は、
中古だと

・家電
・DVD
・ゲーム(本体、ソフト)

 

なんかをよく扱います。

この3つが僕がせどりやってきた中で価格差が大きく売れやすいなぁと感じたものです。

家電は、特に季節を意識すれば例えば冬だと、イオン発生器、プラズマクラスター、空気清浄機、除湿機、加湿器なんかが非常に売れやすく値上がりもしやすい傾向にあります。

それらの商品を秋のうちに仕入れてFBAに入れておけば、わずか1か月くらいで大きな利益を得ることご出来てしまうのです。

ハードオフで仕入れしている記事はこちらから。

→中古家電についてはこちら

家電は、DVDとかと比べると手数料が圧倒的に安いです。むしろ家電を中心にやってるとDVDとかの売値の15%とかがかなり高く感じてしまいます。

ちなみに家電は、8〜10%です。

そういう面からも家電を僕はかなりオススメしています。

手数料については、こちらの記事に書いてありますので良かったらどうぞ。

→Amazon手数料に関してはこちら

DVD、ゲームは主にブックオフを中心にしていきます。

DVD、ゲームのいいところは、
まず商品が非常に小さいということですね。

それにブックオフは値段付けが大体統一されています。

なので一度覚えてしまうとどのブックオフに行っても稼げますし
ずっと稼ぎ続けるということも可能です。

そして、値段も中古なので値崩れもしにくいです。

1年を通して行っているとこの時期にこの商品が値上がりしてくる!

なんていう傾向もわかってくるので安いうちに仕入れて高くなったら売る
なんていう手法も使えるようになっていきます。

ブックオブに詳しい記事はこちら

→ブックオフの全て

店舗仕入れで使えるツール

 

 

せどりすと

ただ、1商品づつモノレートで検索していたら
すごく時間が掛かってしまい利益を出る商品を見つける前に疲れて辞めてしまう。

なんて言う恐れがあります。

これは、基本的にバーコードのある商品にしか使えないのですが、

『せどりすと』

と言うアプリです。

こちらを使えばモノレートほど、
しっかりは見れないですが、ある程度

・月にどのくらい売れているのか
・ランキング
・最安値

なんかを見ることはできます。
僕は、まず『せどりすと』で検索してめぼしい商品を見つけたら
モノレートでしっかりと調べると言う手順です。

『せどりすと』は、無料版でも全然不便なく使えます。

まあ、ブックオフをよく使うなら『せどりすとプロ』でも
いいのかなと思います。

『せどりすとプロ』だと、ブックオフの店舗独自のバーコードも
読み込めるようになるので便利です。

値段も3000円位で買取とお手頃ですし。

『せどりすと』について詳しいことは、
こちらの記事に書いてありますので参照ください。
→セドリストについてはこちら

手数料の計算アプリ

Amazonに支払う手数料を計算してくれるアプリもかなり便利です。
普通その商品にいくら利益が出ているのか、と言う事を知りたい時は、

FBA料金シュミレーターと言うものを使うのがオーソドックスです。
ただFBA料金シュミレーターは、商品名などを携帯で手打ちしなくては
ならなく少し面倒です。

僕はFBA料金シュミレーターは使わず
セラーセントラルのアプリを使います。

このセラーセントラルのアプリを使うことにより、
ほとんどバーコードを読み込むだけで、正確な手数料の計算が出来る。
つまりその商品を何円で売った場合どれくらいの利益が出るのかが一目でわかるのです。

セラーセントラルのアプリの使い方は、
こちらの記事を参照ください。
→セラーセントラルのアプリについてはこちら

僕は、店舗仕入れでは
この2つのアプリしかほとんど使いません。

強いて挙げるなら、

・エバーノートと言うメモ帳
・ロケスマと言う場所検索アプリ

くらいです。

エバーノート

エバーノートと言うメモ帳は、
クラウド型のメモ帳です。

クラウド型って言われるとピンとこない方もいると思いますので、説明します。

例えば、パソコンと携帯電話で
エバーノートを登録しているとします。

そのパソコンと、携帯電話を
関連付けておけば、
パソコンで売れた商品をエバーノートに
メモをしておけば、
店舗に行った時に、携帯電話でもそのメモが
反映されてて見ることができます。

これは、
普通のメモに比べると圧倒的に便利なので
ぜひご活用ください。

パソコンにメモしたらすぐに携帯電話にも
反映されるっていうのが、クラウド型の特徴ですね。

エバーノートについてはこちら

→エバーノートの登録はこちら

ロケスマ

ロケスマとは、アプリなのですが
自分が行きたい店舗僕の場合だと(イオンやハードオフなど)
と検索をします。

そうするとイオンやハードオフの場所に
地図上でピンが立ちます。

それを参考に1日の仕入れのルートを
どのようにして行くか、決定してから行動する。

それだけでも、時間の削減になります。

ロケスマに関する記事はこちらから。
→ロケスマについてはこちら

 

この4つは、僕がせどりをして来て必要だと思うアプリですので、
参考にしてみてください。

店舗に行かなくても仕入れができる!電脳仕入れについて

 

ここまでは、店舗に行く場合のお話しをしてきました。

しかし、実は店舗に行かなくても仕入れができてしまうなんていう方法もあります。

それが電脳仕入れと言われるものです。

これは、ヤフオクやメルカリなどのネットで購入できるところから商品を安く購入して
それをAmazonで販売するという転売方法です。

そんなこと可能なの?
ネットならどこも同じ値段なんじゃないの?

と思うかもしれませんが、全然仕入れができます。

仮に同じ値段だとしたら返金システムも一番しっかりしているAmazonからみんな買いますよね。
だから基本的にはAmazonより安い商品が多いです。

逆にアマゾンの方が安くてAmazonで購入してメルカリに売るなんてこともできるんですね。

ヤフオクで仕入れる方法!

では実際に僕がどうやってヤフオクで仕入れたのか?
というところを見ていきましょう。

一番オーソドックスなやり方としては、
店舗で利益が出た商品をネットでも仕入れてみるという手法です。

例えばこの商品

落札金額4000円+送料で1000円の5000円で仕入れができました。

これをモノレートで見てみると

実際は新品のインクも付いているため11000円で販売することができました。

5000円仕入れで11000円で売れたら利益が4500円以上は出ますね。

利益率も40%以上になりました。

こんな感じに過去に店舗で仕入れたことがある方はこんな感じに始めていただきたいんですが、

もし、いきなり電脳から始めていきたいという方はどうすれば、いいのか?

これは派生という手法を使っていきます。

今回の僕の記事を参考にまずは徹底的にプリンターで利益の出る商品を探してみてください。
これが派生という手法です。

一つの情報をもとにどんどん深く調べていく。
そしてたくさん利益の出る商品を見つけてください。

そうやってヤフオクはどんどん仕入れていきます。

ヤフオクについて詳しく知りたい方はこちら

→ヤフオク仕入れの3つのポイントとは?

せどりに必須なクレジットカードを持とう!

ご存知の方も多いと思いますがせどりをする上でクレジットカードはかなり重要です。
ただ、必須ではありません。

それぞれ個人的な事情がありクレジットカードが作れないなんて方もいると思います。

しかし、資金が多ければ多いほど稼げるのも事実。

ここでは僕がよく使うクレジットカードについて話します。

僕がよく使うクレジットカードの条件は

・ポイント還元率が良いか
・使えるカード枠が大きいこと

ということを重要視しています。

せどりをしていく上でポイントの還元率がいいと仕入れして利益が出ている上にポイントもいっぱい戻ってきたら嬉しいですよね?
そんな方に僕がオススメをしているのが

・漢方カード
・楽天カード
・ジャックスカードです。

それともう一つ重要なのが、カードの枠ですね。
まだ仕入れたい商品がたくさんあるのに資金が足りなくて仕入れができない。
そんな経験ありませんか?

そんな方には

『アメックスゴールドカード』

これをお勧めしています。
年会費は3万円かかりますが、なんと借りる支払うを3回ほど繰り返し信用が得られると借りられる額が無制限になります。

無制限に借りられるということはいくらでも仕入れができるということ。
つまり、自分の仕入れ力さえあげれば無限に稼げるんです。

クレジットカードについてはこちらの記事に書いています。

→転売に必須なクレジットカード

お得なポイントサイトハピタスについて

ハピタスってご存知ですか?
簡単に言うと

・クレジットカードを作るとポイントをもらえる
・ヤフオク、楽天で仕入れをするとポイントをもらえる
・アプリに登録するとポイントがもらえる

とただただお得です。
しかも、そのポイントを現金に換えることもアマゾンギフト券に換えることもできます。
そのお金で、梱包材などの備品を買っても梱包材が無料で買えることになるのでお得ですね。

そんな感じに凄くお得なポイントサイトですので是非登録されてみてください。

→あなたも今日からハピタス生活

FBAに納品する時の注意点

次に利益の出る商品が見つかったとして、
次にしなければならないステップと言うのが、
商品をAmazonの倉庫に送ると言う作業です。

FBAとは

FBAとは、Amazonが自分の商品を
倉庫に預かってくれて、売れたら梱包、発送してくれる
と言う素晴らしいシステムです。

ヤフオクとかメルカリだったら商品を売れたら
自分で梱包して発送しないとならないです。

Amazonでせっかく販売出来るのに、
梱包発送作業に追われて仕入れする
時間がないなんて状態になってしまったら
非常に勿体無い事です。

そうなると、副業だと非常に厳しい状態になってしまうでしょう。

だから、僕は絶対にFBAがやるべきだと押します。

たしかに、初心者の方だとFBAを利用するには、
5000円の大口出品と言うものに契約する
5000円の投資が怖くてしょうがないって方がいます。

ただ、よく考えてください。
その5000円があなたの人生を変えるかもしれないのですよ!
5000円を飲みに行くのに使ったり
食事に行くのを数回、我慢すれば済む額です。

人生を変える選択のためには、
惜しまずに行ける人は早く人生を変える事が出来ると言う事は間違いない事実です。

僕も、秋田にいた頃月収13万くらい。

その僕にとったら5000円は高かったし、
さらに、僕は教えてくれる方に30万円を
払いました。

本当に清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟でさた。
ただ、僕は自分の人生を変えるための行動を起こせた。
そのおかげで今では、せどりだけでも月収100万円を得るまで成長する事が出来たのです。

少し話はそれましたが、
稼ぎたかったら必ずFBAを利用してください。

FBAの利用の仕方

FBAは、慣れると本当に便利で使いやすいシステムです。
ただ、最初のやり方がちょっと複雑です。

FBAはAmazon側は、出品者ごと、商品ごとにバーコードで管理されています。

そのバーコードと言うのは、
普通の商品に付いてるバーコードではなく、
Amazon独自のバーコードです。

バーコードのある商品は、小型商品19円大型商品38円で
Amazonがラベルも貼ってくれるサービスもあります。

僕は基本的にバーコードのある
商品はこのラベル貼り付けサービスをお願いしてます。
正直数が多くなってくると
かなり手間の作業だと思います。

人にお願いできる事は、
人にお願いする。
それが早く稼げるようになる秘訣ですので、
こういう便利なシステムは
積極的に活用していきましょう。

配送用のダンボールに貼るラベルは、自分でコピーする必要があります。

FBAへの納品に関しましてはこちらに書いてますので参照ください。

→FBA納品作業についてはこちら

→商品登録はこちら

後は、ダンボールに入れて発送すれば、
自分の在庫に反映されます。

ちなみに、ダンボールは、ドラックストアに行くと
大きめのものがただでもらえます。

購入しているとダンボールも高いので、
ドラックストアでもらうのがオススメです。

→自己発送の手順に関してはこちら

発送に関して。

ここまでくれば後は商品をAmazonに送るだけですが、
普通に送ると送料って結構高いですよね。

ヤマト便

最初の頃は仕入れるものがそんなには、
見つからないと思いますので、
ダンボール一箱がいっぱいになったら発送で
いいでしょう。

一箱だけだとそんなには送料は変わらないですが、
ハコboonが安いですね。

問題は、大型商品やダンボール数箱になる場合です。
大型商品は、だいたいダンボール一箱に1〜2商品しかはいらない事が多いです。

なので、大型商品を仕入れるのを躊躇してしまう人って言うのが多いと思います。
これは、知っておくとめちゃめちゃお得なのですが、
ヤマト便と言うシステムです。

ヤマト便って言うのは、
特に契約なんかはいらないし、誰でも使えます。

ヤマト便は、
昔農家が米を送るために
作られたシステムらしいです。

このヤマト便の素晴らしいところは、
一箱何円って言うシステムではなく、
同じ送り先に送る商品のトータルの重さで
図られます。

多く送れば送るほどお得です。
僕は神奈川から千葉に送る時なんかは、
一箱あたり200円を切ったりしている時もあります。

すごくお得です。
普通の宅急便だと一箱1000円はしますからね、、、
必ず使いましょう。

自己発送が多い場合は、
どこかしらと契約した方がお得でしょう。
1箱600円くらいにはしてくれるでしょう。

FBA納品する時の注意点

FBA納品する時に、
注意しなければならない事があります。

1.ダンボールは、160サイズを超えてはならない。
2.ダンボールを加工(カスタム)してはならない。
3.1辺の大きさが100cmを超えるとFBAで取り扱えない。(シアターセットとかだと超えるものがあります。)
4.ガスなど危険なものが含まれているもの。

と、言う事です。4の危険なものに関しては、FBAの納品プランを作成する時点で
選択できなくなっているので、特に間違える事はないかと思います。

以上のような事を注意すれば、何の問題もありません。

商品を販売する時のポイント

商品を販売する時にも幾つかポイントがあります。
それがわかっていると早く売れたり高く売れたりします。

そのポイントとは、

・新品は、ショッピングカートボックスを意識する
・中古は、状態を合わせる事を意識する。
・中古は、状態記載、写真は必ず付ける。

と言う事です。

新品は、ショッピングカートボックスを意識する

新品に関しては、ショッピングカートボックスが一番重要です。
ショッピングカートボックスとは、
Amazonで商品を検索した時に一番大きくカタログが出ている出品者の事です。
購入者はだいたいここから購入します。

仮にもっと安い出品者が
いたとしても気付かれず、
ショッピングカートボックスの
とこから購入される事が多いです。

そのくらいカートボックスは重要なので
取得できるようにしましょう。

カートボックスを取得するには、

・FBAを使っている出品者が取得しやすい
・新品でFBAを使っている人の一番安い値段をつけた出品者が取得しやすい。
・過去の販売数が多い出品者が取得しやすい

などなどあります。
まあ、一番下はすぐに解決は
できないので、上記の二つを意識しましょう。

Amazonショッピングカートボックス取得に関する記事はこちらを参照ください。
→Amazonショッピングカートボックスについてはこちら

 

商品が売れてから1ヶ月はFBAを使っていると返品返金システムがある。

これは、FBAを使っているとしょうがないのですが、
売れた商品は問答無用で1か月以内でしたら
返品返金システムがあるのです。

新品で売って、開けてから欲しいものと違うとか言われると軽く凹みます。
悪意ある購入者だと壊してから
返品してくる購入者もいるので
注意してください。

中古商品は、ハードオフとかだと3か月保証があります。

家電だと購入後に故障するってケースが
それなりにあります。

なので、基本的には3か月保証付いてる商品も一月で売って
もし、返品されてきても保証内で
自分が買った店舗に返せるようにしておきましょう。

でないと、故障したらまるまる損になってしまいますので。

以上のような事に注意していけば稼げるようになって行きます。

しかし、
稼げるようになったら
次は守る事も考えないと行けません。

Amazonでは、
規約を守らないとアカウント閉鎖が
待っています、、、

Amazonで稼ぐ上でのリスクヘッジ

実は僕も昔アカウント閉鎖された経験があります。
もう地獄です、、、

・FBAに預けている商品は1か月以内に返送しなければならない。
・入金もストップし、3か月後に入ってくる。
・今後二度とAmazonで販売できなくなる。

と言う悲劇が待っています。

しかし、
心配しないでください。
僕が調べ上げた上で、
Amazonのアカウントが、
閉鎖してもまた販売できる
手法を手に入れました。

基本的にAmazonは、

・ネット回線から出ているIPアドレス
・携帯、パソコンから出ているIPアドレス
・電話番号
・住所

から関連付けられてしまいます。
なので簡単に言うと
この全てを変えればまた
Amazonで販売ができるのです。

アカウントについて書いた記事はこちらです。
→アカウント関係はこちら

逆に言えばそこさえ守れば
アカウントを2つ持つ事も出来ます。

僕はアカウントを2つ持って運営しています。

一つのアカウントだけだと、
Amazonからの入金が2週間ペースですが、
2つアカウントを持つと月4回、
週1ペースでお金が入ってくるようにする事も可能です。

僕は、週一で100万円以上入金が入って来ます。笑

あなたもAmazonライフを
楽しんでいきましょう。

 

まとめ

僕の行っている手法を使えば副業でも
月10万円の副収入を得ることは、
さほど難しい事ではありません。

・今の現状に不満があったり
・もうちょっと収入が欲しい方
・会社に縛られず自由な生活をしたいと思っている方。

様々いると思います。
あなたが、
もし本当に現状を変えたいと思っているのなら
僕は全力でサポートします。

と言うのも
僕は数年前には、

・奥さんにも見放され離婚する
・年収は200万円以下
・会社の拘束時間も長く子供との時間も満足に作れない。

そんな現実でした。
当時の僕は、
現実を変えないと
僕の人生は落ちて行くだけだと思い
一大決心をして、せどりを始めました。

そしてせどり開始
3か月で月収10万円
5か月目で月収30万円
7か月目には、月収50万円

を達成する事ができました。

今では、
毎月せどりで100万円を得ながら

・奥さんとも再婚し
・子供との時間もたくさん作り
・家で漫画を読んだり
・やりたい時にやりたい事が出来たり
・会社にも縛られない

そんな生活を手にする事ができました。

僕が人生を変える事が出来たのは
本当にせどりのおかげだと感謝しています。

なので、
僕の人生を変えられたように
次は昔の僕のように現状に不満が
ある人の人生を変える手助けがしたい。

そう思い今せどりの
情報発信をしています。

よかったらメルマガ登録してください。

こちら

僕のメルマガに登録して頂けたら僕のような
人生を手に入れていけるでしょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。